パク・ソジュン、新ドラマ「キム秘書がなぜそうか?」主人公にキャスティング…2018年最高の期待作

TVREPORT |

写真=CONTENT Y
俳優パク・ソジュンが出演を確定した「キム秘書がなぜそうか?」が2018年最高の話題作に浮上した。

「キム秘書がなぜそうか?」(演出:パク・ジュンファ、脚本:チョン・ウニョン、制作:BON FACTORY、Studio Drago)側は27日、「パク・ソジュンの出演が確定された『キム秘書がなぜそうか?』は2018年5月末にtvNの水木ドラマとして放送される予定だ」と明かし、注目を集めた。

新水木ドラマ「キム秘書がなぜそうか?」は、2013年にチョン・ギョンユン作家が書いた小説だ。昨年からウェブ漫画として連載され、人気を得ている。財力、完璧な容貌に実力まで兼ね備えた完璧な男性だが、性格だけは荒々しい財閥二世の主人公イ・ヨンジュンと、随行秘書から運転手までのすべてをこなす能力満点な9年目の秘書キム・ミソの物語を描く作品だ。「主君の太陽」「彼女はキレイだった」「医心伝心~脈あり!恋あり?~」などヒット作を制作してきたBON FACTORYが制作し、企画前から話題を呼んだ。

ナルシスト財閥2世のイ・ヨンジュン役にパク・ソジュンがキャスチングされ、期待を高めている。すでにBON FACTORYが制作した「彼女はキレイだった」でメガヒットを達成したパク・ソジュンは、2017年ドラマ「サム、マイウェイ」に続き、映画「青年警察」とバラエティ番組「ユン食堂」までヒットさせながらドラマ、映画、バラエティを行き来するヒットメーカーとして浮上した最高のスターだ。彼の2018年初出演作として取り上げられている「キム秘書がなぜそうか?」にマスコミの関心が集中している。

パク・ソジュンは天上天下唯我独尊、神が作り上げたグループの副会長イ・ヨンジュン役を務める。優れたプロポーション、絶対比率の顔、天才型の頭脳に自己愛まで備え、宇宙最高に気難しい性格を誇る人物だ。5月、ジェットコスターのようなラブストーリーを与えてくれるパク・ソジュンの帰還が期待を高めている。

「キム秘書がなぜそうか?」は主人公パク・ソジュンのキャスティングとともに「この人生は初めてなので」「ゴハン行こうよ」など温かい情緒を盛り込んだ、共感型ドラマを披露してきたパク・ジュンファ監督が演出し、話題になっている。

「キム秘書がなぜそうか?」側は「有料購読者のクリック数450万回を突破したヒット作が持つ根深い信頼と広いスペクトラムを誇るパク・ソジュンの演技力、作品性の高いドラマを作ってきたtvNが手を組んで視聴者をときめかせるロマンスドラマを披露する。楽しみにしてほしい」と伝えた。

tvN新水木ドラマ「キム秘書がなぜそうか?」は5月末に韓国で放送される予定だ。

記者 : キム・カヨン