女優ハム・ソウォン、18歳年下の中国人男性と入籍「結婚式と新婚旅行を準備中」

OSEN |

女優ハム・ソウォンが18歳年下の中国人、金范と夫婦になった。

12日、ハム・ソウォンはOSENの取材で「まだ結婚式の日付は決まっていない。恋人の金范と婚姻届は提出している。幸せに暮らす。応援をお願いしたい」と明らかにした。

ハム・ソウォンは最近、韓国と中国で婚姻届を提出し、現在夫の金范と中国深センに滞在している。2人は現在、結婚式と新婚旅行を準備しているという。

ハム・ソウォンの夫金范は1994年生まれで、1976年生まれのハム・ソウォンより18歳年下だ。2人は昨年10月7ヶ月間交際していることを知らせた。

特に、金范はWeibo(中国版Twitter)のフォロワー数20万人を保持している中国のSNSスターだ。ハルビン出身の農場事業家の息子として有名だ。

1997年ミスコリア太平洋出身のハム・ソウォンは、映画「セックスイズゼロ」などに出演してセクシースターとして有名になった。その後、彼女は中国に進出して人気を集め、精力的な活動を展開した。

女優ハム・ソウォン、熱愛説の相手とは?…“10歳年下の中国の財閥2世”

写真=SNS

記者 : キム・ウネ