藤井美菜、日韓での活動に意欲「両国を行き来して活動することが唯一の欲」

TVREPORT |

写真=@star1
女優の藤井美菜が日韓での活動やタレントの藤田小百合について語った。

藤井美菜は最近スター&スタイルマガジン「@star1」12月号に収録されるグラビアとインタビューを行った。「とてもいいです、藤井美菜」というコンセプトで行われた今回のグラビアで藤井美菜は、人形のようなルックスを誇りながらエレガントは雰囲気を演出した。

またMBC every1「ようこそ韓国は初めてだよね?」とMBN「シン・ドンヨプの高段者外伝」に出演しながら落ち着いた進行を見せている藤井美菜は「人見知りで口数も少ないタイプだ。ギャグもできないので『私にできることは何か』についてたくさん考える」と明かした。

続いて「シン・ドンヨプの高段者外伝」に言及した藤井美菜は「見慣れない用語とハイレベルな語彙がたくさん出る番組だ。韓国語がもうこれ以上伸びないのではないかと悩んだが、高段者の方々のおかげでたくさん勉強になっている」とつけ加えた。

日本の名門大学に挙げられる慶応大学で人間科学を勉強した藤井美菜は「日本には演技を専門的に勉強できる学科がないので、文学部に属している人間科学を専攻として選んだ。文学を通じて人々の行動方式について勉強する学科だ。キャラクターの心理や行動を構成する時にとても役にたつ」と話した。

特に藤井美菜は韓国生活において一番大きな力になってくれる同僚としてタレントの藤田小百合を挙げた。彼女は「お姉さんに会うといつも楽しいし、面白い。相手に合わせてくれて、気楽にさせてくれるセンスがある」とし「私が出演するバラエティ番組に自身の知り合いがいると、内緒で私のことをお願いねと連絡もしてくれるありがたいお姉さんだ」と深い友情をアピールした。

最後に藤井美菜は「人気に対する欲は全くない。日本で地位をしっかりと固めるよりも、両国を行き来しながら活動したいというのが唯一の欲だ」と語った。

藤井美菜、日本の不倫ラッシュに言及「昨年1番話題となったのは…」

藤井美菜「ファンの隠し撮りで故郷に帰っていないことがバレた」

写真=@star1

記者 : パク・グィイム