防弾少年団 ジミン、不調を感じ病院へ…マカオコンサートのステージに一部不参加「検査結果は異常なし」

OSEN |

写真=OSEN DB
防弾少年団のジミンがマカオコンサートに一部不参加となった。

所属事務所Big Hitエンターテインメントは4日、公式SNSを通じてこのような事実を明らかにした。

所属事務所によるとジミンは3日、マカオ入国直前の飛行機の中で首と肩に筋肉痛のような症状を感じ、すぐに現地の病院の緊急治療室を見つけて医療陣の精密検査と処置を受けた。

異常所見はなかったが、物理的な活動を避けたほうがいいという医師の所見に基づいて、激しい振り付けが入るパフォーマンスと、いくつかのステージに参加できなくなった。

【Big Hit 公式コメント全文】

こんにちは。Big Hitエンターテインメントです。

本日(4日)、マカオ「WINGS TOUR」コンサートに出演予定だった防弾少年団のジミンが、一部のステージに参加できなくなったことをお知らせします。

昨日11月3日、ジミンはマカオ入国直前の飛行機の中で首と肩に筋肉痛のような症状を感じて、入国直後に現地の病院の緊急治療室を訪れて医療陣の精密検査と処置を受けました。

今日の午前、再度確認の結果、異常所見はありませんでしたが、無理な活動を避け、安静をとることが良いという医師の所見に基づいて、ジミンはコンサートには参加しますが、激しい振り付けが入るパフォーマンスと、いくつかのステージに参加することができなくなりました。

防弾少年団のマカオの「WINGS TOUR」公演を待っていただいた多くのファンのみなさまにご迷惑をおかけした点について、心からお詫び申し上げます。

記者 : チョン・ジウォン