ナム・ジュヒョク、お気に入りシーンは少女時代 ソヒョンとの…「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」U-NEXT独占見放題記念!ロングインタビュー映像公開

KSTYLE | |PR



「夜を歩く士<ソンビ>」のカリスマ俳優イ・ジュンギと、「プロデューサー」のIUが初共演!世界中を虜にし、時代劇ドラマに新たな歴史を刻んだ美男<イケメン>王宮ロマンティック・ラブコメディ「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」が、U-NEXTにて独占見放題配信中! この度、U-NEXTでの独占見放題配信を記念して、第13皇子ペガを演じたナム・ジュヒョクのロングインタビュー映像が公開された。

「キム・ギュテ監督が演出されると聞き、出演しなければと思いました」と、出演の決めてを語ったナム・ジュヒョク。台本を受け取った時、現代の女性が高麗に行く話に加え、登場人物のキャラクターがどれもとても魅力的で、引き込まれたという。演じたペガに対しては、「とても優柔不断で、遊び人ですが、内面に痛みを抱えていながら、それを表に出さない人物」と分析。内面とは裏腹に何も悩みのない男だと映るところに共感したことを明かした。そして、役作りでは悠々自適で自由な姿を見せようと努めたが、撮影当初感覚がつかめず、2~3週間迷いが生じ、芝居の難しさを実感したという。

また、自身が楽器を弾くシーンと、少女時代のソヒョン演じるウヒに初めて会ったシーンをお気に入りシーンに挙げ、IUとの共演には、「最初は守ってあげたい感じだったんですが、芝居をしている姿がとても上手で感心し、頼もしく思えました」とベタ褒め。さらにイ・ジュンギに対して、最初は芸能人オーラを感じていたが、共演してからは「“本当にすごい”“なんて上手なんだろう”」と、そばで先輩の演技を見習いたいと、共演の喜びを噛みしめたという。また、皇子が全員そろった時は、時間が経つのを忘れるくらい、みんなで楽しんだそうで、撮影現場の雰囲気も申し分ないことを証明。

最後に日本のファンにむけて、「期待を裏切らない出来で、男前の皇子ばかりが出てきます。内容もビジュアルも楽しみにしていてください」と、自信作をお薦めした。

ナム・ジュヒョクが演じた美と自由を愛するアート系皇子は、「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」U-NEXT独占見放題配信でチェック!

「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」独占見放題配信中
配信形態:独占先行見放題
特集ページ:http://prt.nu/0/l_rei_kstyle
WEBスポット公開URL:https://youtu.be/QDmcgHbDc_Q
(C)2016 Universal Studios, Barami bunda. Inc., and YG Entertainment Inc.

【U-NEXT サービス内容】
今なら31日間無料トライアル実施中!
ビデオ見放題サービス:1,990円(税抜)/月 毎月1,200円分のU-NEXTポイント付き
※毎月付与される1,200円分のポイントは、ポイント対象のビデオコンテンツ、および電子書籍でご利用いただけます。
※見放題以外の有料作品、またポイント不足分は無料トライアル期間中も有料となりますのでご注意ください。

記者 : Kstyle編集部