「泥棒野郎、泥棒様」チ・ヒョヌ、少女時代 ソヒョンの姿に心を痛める

OSEN |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=「泥棒野郎、泥棒様」放送画面キャプチャー
チ・ヒョヌがキム・ジフンのために悲しんでいる少女時代 ソヒョンの姿を見て胸を痛めた。

韓国で15日午後に放送されたMBC週末ドラマ「泥棒野郎、泥棒様」ではジュニ(キム・ジフン) のために悲しむソジュ(ソヒョン) の姿に心を痛めるドルモク(チ・ヒョヌ) の姿が描かれた。

ソジュは離れようとするジュニのもとを再び訪れた。ソジュは「このまま終わらせたくない。もう一度戦ってみたらだめなのか。心に傷がつくだけだったら、なぜ春川(チュンチョン) からここに呼んできたのか」と言い、ジュニをつかんだ。しかし、ジュニは去っていった。

後で来たドルモクにソジュは「検事さんが本当に離れたの。あなたは弁護士でしょう。あなたが知っている法でできる方法はないか。検事さんが本当に好きなの」と言いながら涙を流した。この姿を見たドルモクは胸を痛めた。

記者 : チ・ミンギョン