ドラマ「トンネル」側、出演者の褒賞休暇に対しコメント…“確定していることはない”

TVREPORT |

写真=OCN「トンネル」
「トンネル」チームの褒賞休暇に対し、関係者が公式コメントを発表した。

20日、OCNオリジナルドラマ「トンネル」の関係者はTVレポートに「『トンネル』チームが褒賞休暇に行くことについて確定していることはない」と明かした。

この日、あるメディアは「トンネル」チームが褒賞休暇を計画していると報道した。視聴率5%を突破するなど、ヒット突風を巻き起こしているためだ。これによって褒賞休暇も自然に言及されているが、これはまだ決まっていないということだ。

俳優チェ・ジニョク主演の「トンネル」は、1980年代女性連続殺人事件の犯人を探してした主人公パク・グァンホ(チェ・ジニョク) が2017年にタイムスリップし、過去と現在のつながりを発見し、再び始まった30年前の連続殺人事件を解決していく犯罪捜査物だ。韓国で毎週土、日曜日の午後10時に放送されている。

記者 : パク・グィイム