EXO スホ&チョン・ジチャン「宇宙の星が」OSTのMV公開…“ハグ&キスシーン”が登場(動画あり)

OSEN |

写真=SNOW MUSIC
EXO スホが音楽監督チョン・ジチャンとコラボしたMBCドラマ「宇宙の星が」のOST(劇中歌)「昼に出る星」のミュージックビデオが公開された。

先日公開されたスホとチョン・ジチャンの「昼に出る星」のミュージックビデオに続き、本日(16日) 0時、2番目のミュージックビデオがSNSチャンネルや各種音楽配信サイトを通じて公開され、熱い反響を集めている。

今回のミュージックビデオは、第1弾で悲しみを表現したのとは反対に、主人公2人の喜びと愛のシーンで埋められた。ハグするシーンと額にキスをするシーンから、2人だけのウェディングシーンで結婚指輪をはめてキスをするシーンまで、切ない2人の愛を盛り込んでいる。

チョン・ジチャンが作詞・作曲・編曲はもちろん演奏にも参加した「宇宙の星が」OSTは、男女主人公のテーマ曲であるEXOのスホが歌った「昼に出る星」とレミが歌った「初めて会った瞬間」の2曲だ。

「昼に出る星」は、ピアノ旋律に合わせて歌ったスホの甘い声が際立つ曲で、終盤にいくほどオーケストラサウンドが加えられる曲だ。Bパートから加えられる女性ボーカル(Feat. レミ) がより一層切ないお互いの気持を伝える。

「宇宙の星が」はアイドルファンの死神ピョリと、早死が予想される歌手ウジュが繰り広げる時空を超えた恋愛物語だ。「怨女日記」「ポンダンポンダンLOVE」で多くのファンを確保したキム・ジヒョンプロデューサーと「宇宙の星が」で再会したチョン・ジチャンにより、演出と音楽が作り出すハーモニーも注目を集めた。

デビュー20周年を迎えるチョン・ジチャンは、2017年プロジェクト音源とコンサートなど、様々な活動を準備している。


記者 : パク・ソヨン