「不夜城」イ・ヨウォン、チン・グと再会…2人の過去が明らかに

TVREPORT |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=MBC「不夜城」放送画面キャプチャー
韓国で29日に放送されたMBC月火ドラマ「不夜城」では、再び出会ったイギョン(イ・ヨウォン) とゴヌ(チン・グ) の姿が描かれた。

この日イギョンとゴヌの過去が明かされた。2人は12年前、日本で出会った。近い関係だったのだ。今は敵となって遭遇することになった。

そんなとき、セジン(AFTERSCHOOL ユイ) は電撃昇進を果たした。セジンはイギョンが出した宿題を完璧にこなしたのだ。そして、鏡になりたいと話した。

セジンは「ムジングループとは何か関連があるのか。私も知る必要がある。私にしっかり教えて、徹底的に利用してください」とイギョンに立ち向かった。

イギョンは「ただ、指示することだけをしっかりしなさい」ときっぱり言いながらも、心が揺れている様子だった。

イギョンはセジンに「ゴヌのためにここまで来た。初めて私が欲しいものを聞いてくれた人だった」と打ち明けた。

そのとき、1つの事件が起きた。イギョン、セジン、ゴヌが3者対面したのだ。かつて、イギョンはゴヌを放すために、彼から離れる決心をしたことも明らかになった。

記者 : キム・プルリップ