パク・ヘジン「ロッテ免税店ファミリーフェスティバル」に登場“サプライズプレゼントも”

OSEN |

写真=Mountain Movementエンターテインメント
パク・ヘジンがグローバルファンミーティングで韓流スターの存在感を見せつけた。

Mountain Movementエンターテインメントは24日、パク・ヘジンが21日ソウル蚕室(チャムシル) 総合運動場オリンピック主競技場で開催された「ロッテ免税店ファミリーフェスティバル 2016」K-STARファンミーティングを通じて、グローバルファンと共に時間を過ごしたと説明した。

第1部の最後のイベントとして黒いベントレーに乗って、長いコートをなびかせながらカーパレードパフォーマンスで登場したパク・ヘジンは、強烈なカリスマ性と素敵な微笑みで、登場から人々を圧倒して視線を引きつけた。

この日、パク・ヘジンは次回作「マンツーマン」で担当した役を親切に紹介し、ファンの好奇心と期待をさらに高め、初のスターウェブ漫画「大俳優のあなたは知らない私生活」を一緒に鑑賞した。

また、トレードマークである90度のお辞儀をしてステージに上がったパク・ヘジンは、愛蔵品としてドラマ「チーズ・イン・ザ・トラップ」のDVDと2017年カレンダーなどを抽選で渡し、仲睦まじいセルフショットでファンサービスを続けて現場の雰囲気を盛り上げた。特に、別れを惜しむファンのために、椅子の下にシールを隠しておいたり、パク・ヘジンマスクをプレゼントしたりなど、サプライズプレゼントをするセンスを見せ、最後までファンに気を配る姿を見せた。

2014年と2015年に続き、今年で3回目となる今回のイベントで、パク・ヘジンは韓流スターの存在感をもう1度証明して、次の出会いを約束した。

今年のフェスティバルを華やかに終えたパク・ヘジンは、JTBCドラマ「マンツーマン」で千の顔を持つ国家情報院の秘密要員キム・ソル役で、前作の「チーズ・イン・ザ・トラップ」のユジョン先輩とは違う、新しい姿に変身する。

最近本格的な撮影を始めた「マンツーマン」は、100%事前制作で撮影され、来年上半期に韓国で放送される予定だ。

記者 : ソン・ジヨン