SECHSKIES、YGの電撃カムバックの主人公に!16年ぶりの新曲を7日に発売

OSEN |

写真=YG ENTERTAINMENT
YGの電撃カムバックの主人公はSECHSKIESだった。

YG ENTERTAINMENTは6日午前10時、公式ブログのYG LIFEを通じて、SECHSKIESの新曲発売を予告するポスターを公開した。SECHSKIESのロゴと共に「2016.10.07 0AM」と記載されている。

SECHSKIESが7日0時、16年ぶりにデジタルシングル形式で新曲を発売するのだ。新曲のタイトルはまだ公開されていない状況であり、さらに好奇心を刺激している。

今回のSECHSKIESの新曲は、2000年に最後のアルバムを発売した以来、16年ぶりのことだ。人気トップグループだったが、突然解散を発表し、終わりを知らないブランクに入ったSECHSKIES。しかし最近再結成をし、YGのサポートの中で本格的なカムバックの準備に入った。

SECHSKIESは先月、ソウルオリンピック公演体操競技場で開催された単独コンサート「2016 SECHSKIES CONCERT-YELLOW NOTE」で、今回の新曲についてコメントし、ファンに関心を呼びかけていた。

これに先駆けて、ヤン・ヒョンソク代表はSECHSKIESの単独コンサートを控えて、2曲の新曲レコーディングの状況を明かした。1つ目の新曲は、YG所属のFUTURE BOUNCEとEPIK HIGHのTABLOが共同で手がけた曲で、ヤン・ヒョンソク代表とSECHSKIESのメンバーたちは大満足したという。

また、ヤン代表は自身のSNSに、SECHSKIESのメンバーたちに送ったグループメッセージを公開し、別の新曲のレコーディングを知らせた。彼は「SECHSKIESたちよ、昨日TABLOとチェ・ピルガン(活動名:P.K) &ハンボムが朝まで君たちのためにもう1曲新しい曲を書いたが、TABLOがSECHSKIESのファンを考えながら歌詞を書いているうちに、自分でも涙が溢れてきて、歌詞の紙がウェットティッシュになったという噂だよ」とし、期待感を高めている。

16年ぶりに新曲を発表したSECHSKIESがどんな音楽でファンを楽しませてくれるか、関心が高まっている。

記者 : ソン・ミギョン