【PHOTO】東京でも人気を証明!「SMTOWN LIVE」少女時代、SUPER JUNIOR、SHINee、EXOらが豪華ステージを披露

KSTYLE |

8月13日、14日の2日間、東京ドームで“SMTOWN LIVE TOUR V IN JAPAN”が行われた。今年で6年連続開催となったSMTOWN LIVEは、7月に行われた京セラドーム大阪公演において2日間で7万人を動員。東京ドームでも2日間、計9万人のファンが豪華なアーティストの共演に酔いしれた。

特に、今年のオープニングの演出では、カンタ、BoA、SUPER JUNIOR、少女時代、SHINee、EXOといった参加アーティストが、東京ドームのアリーナやステージなど様々な場所から登場。円形のセンターステージに勢揃いし、ファンとの絆を表現した楽曲「Dear my family」を披露。これは過去5年間のライブにはなかったことだ。

そして、今年日本デビュー15周年を迎えるBoAは「Only One」にダンサーとしてSHINeeのテミンを迎え、2人でセクシーダンスを見せつけた。全てのパフォーマンスが素晴らしく、客席も、時にはうっとりと聴き入り、時には笑顔で楽しんでいる様子が見て取れた。アーティストも観客も、誰もが笑顔の4時間であった。

豊富な内容で、訪れた者全員を満足させてくれるSMTOWN LIVE。これからも長く開催され続けることになるはずだ。

記者 : Kstyle編集部