乃木坂46 生駒里奈主演のホラー映画、シリーズ最新作にBEE SHUFFLEのJUNが出演

KSTYLE |

原宿発がけっぷちボーイズグループBEE SHUFFLEのJUNが、乃木坂46 生駒里奈主演映画シリーズ最新作「コープスパーティー Book of Shadows」に出演することが決定した。公開は2016年夏の予定。

前作に引き続き、主演の乃木坂46 生駒里奈、前田希美、池岡亮介ほか、本作から登場する新キャスト、青木玄徳、石川 恋、水石亜飛夢ほかも参加するなど、豪華な出演者で大きな期待と注目が集まっている。

JUNは、武田梨奈さんとW主演映画「原宿デニール」(2015年5月公開)でスクリーンデビューを果たし、その後、映画「コープスパーティー」(2015年8月公開)に出演、さらにBEE SHUFFLEとしては、4thシングル「SARU」を発売(4月1日)など、活動の範囲を急速に拡大している。今後の活動に期待だ。

■「コープスパーティー Book of Shadows」概要
コンシューマーゲーム計15万枚以上、コミカライズシリーズ100万部以上、そのほかにノベライズ、オリジナルアニメ、ドラマCDなど幅広く展開したホラーゲームシリーズ「コープスパーティー」。2015年8月、国民的アイドル乃木坂46・生駒里奈を初主演に迎え、実写映画として劇場公開。

原作の世界観を忠実に再現し、初主演とは思えない生駒里奈の演技が評判となり、10月までロングラン公開し、動員人数1万人を超えるスマッシュヒットを記録!そして遂に、シリーズ最新作「コープスパーティー Book of Shadows」が2016年7月30日(土)シネ・リーブル池袋ほか全国順次ロードショーが決定。

本作主演を務めるのは、「コープスパーティー」で映画初主演を果たし、乃木坂46のセンターを1stシングルから5thシングルまで務めた国民的アイドル生駒里奈。脇を固めるキャスト陣には、popteen公式モデルであり、数々の映画、ドラマで活躍する前田希美、映画「1/11じゅういちぶんのいち」(2014)に出演し、昨年は数多くの舞台に出演するなど活躍がめざましい池岡亮介など。

さらに本作からは、舞台「ミュージカル・テニスの王子様 2nd シーズン」で人気を獲得し、「仮面ライダー鎧武」で人気を不動のものとし、映画、舞台、ドラマで幅広く活躍する青木玄徳、ベストセラー書籍「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」(坪田信貴)のカバーモデルで話題となった石川恋、昨年より舞台、映画、テレビで多くの作品に出演急上昇中の成長著しい若手俳優・水石亜飛夢など、注目のフレッシュなキャストが勢ぞろい。監督は前作から引き続き、「ほんとうにあった怖い話」シリーズや、「ひとりかくれんぼ 劇場版」(2009)「トイレの花子さん 新劇場版」(2013)などホラー作品を中心に活動する山田雅史がメガホンを取る。

【ストーリー】
呪いのおまじない「しあわせのサチコさん」を行い、怨霊の棲む異空間へと飛ばされた女子高校生の直美(生駒里奈)は、幼なじみの哲志(池岡亮介)や親友の世以子(喜多陽子)など、多くの仲間を失った。あれから半年。生き延びたあゆみ(前田希美)と直美は、死んだ友達を取り戻すべく、悲劇の舞台となった天神小学校へと戻ってくる。同じおまじないで別の学校から囚われて来た刻命(青木玄徳)たちとも合流し、切なる想いで生還の道を模索する。だが、待っていたのは繰り返す「死の運命」に囚われた、仲間たちとの再会だった。命と心を弄ぶ、残酷な運命の歯車は、ゆっくりと廻り始める……。

■関連サイト
「コープスパーティー 」公式サイト

記者 : Kstyle編集部