BIGBANG、少女時代、EXO…スターたちは旧正月をどう過ごす?

OSEN |

写真=OSEN DB

2015年、韓国国内外を行き来しながら誰より忙しく活動したアイドルスターらも祝日を迎え、甘い休暇を楽しめるようになった。海外でのスケジュールや練習などで連休にも休まず働くスターらもいるが、ほとんどは旧正月には家族と一緒に甘い休息をとることになった。

誰より忙しい一年を過ごし、夢のような祝日を迎えたアイドルスターたちの様々な旧正月の計画をまとめてみた。

祝日は家族と一緒に!…甘い休暇

“ホットなアイドル”Girl's Dayのヘリは今回の旧正月連休に家族と海外旅行をする計画だ。昨年からGirl's Dayの活動はもちろん、tvNドラマ「応答せよ1988」の撮影で忙しい時間を過ごしたヘリ。ドラマ放送終了後にも、CM撮影や殺到するインタビューをこなし、休む暇もなかったヘリは、家族と一緒に休暇を楽しみながらリフレッシュする時間を持つ予定だ。Girl's Dayのメンバーらも旧正月にはスケジュールなしで休息を取ることになった。

2015年夏からソロやユニットなどで精力的に活動してきた少女時代とEXOは、今回の連休は休息を取る。音楽番組や個人的にスケジュールがあるメンバーを除いては久しぶりに安らかな休息時間を持つことになった。

B1A4とMONSTA X、SISTAR、BEAST、BTOB、CLC、G.NAなども今回の連休には家族と楽しい時間を過ごす予定だ。韓国国内外で厳しいスケジュールをこなし、忙しく過ごした1年のしめくくりを家族と共にし、久しぶりに夢のような休暇を楽しむ予定だ。


旧正月でも海外に行きます!

旧正月の連休にも休まず、海外でスケジュールをこなすスターも多い。最近1stソロアルバム「The Little Prince」を発売し、精力的に活動しているSUPER JUNIORのリョウクは音楽番組に出演した後、9日には日本で開かれるファンイベントに出席する。

BIGBANGとiKONは、日本でアルバムの宣伝およびツアーを行うため連休を返上した。SHINeeも6日、日本の福井でコンサートを行った。f(x) のビクトリアは連休中、北京で中国ドラマの撮影にまい進する予定だ。また、BOYFRIENDもオーストラリアで開かれるK-POPフェスティバルに出演する。

FTISLANDは今回の連休中、日本で発売するアルバムの制作にまい進する。また、プロモーションにも参加するなど、連休中も忙しい。N.Flyingも日本でアルバムのプロモーション活動に参加し、休息ではなく仕事を選んだ。


練習+アルバム準備+個人的なスケジュール

海外でライブなどのスケジュールをこなすアイドルスターがいる一方、韓国国内で仕事に集中するスターもいる。最近、新曲「Hate」を引っさげてカムバックした4Minuteは、今回の連休はアルバム活動と共にグラビア撮影、番組出演などのスケジュールをこなし、休暇を返上した。新しいアルバムを発表しただけに、さらに活動にまい進する予定だ。

音楽番組と音楽配信チャートで1位を総なめにし、ホットなガールズグループに浮上したGFRIENDも練習に集中する予定だ。また、予め予定されていたスケジュールをこなし、忙しい連休を過ごすことになった。

また、新しいアルバムの準備で連休を返上したグループもある。ガールズグループMAMAMOOは短い休息を終えた後、26日に発売する1stフルアルバムの準備に突入する。ガールズグループOH MY GIRLも、3月のカムバックを目標にニューアルバムの準備や練習をしながら連休を過ごす。ガールズグループAOAのユニットであるAOA CREAMのメンバーとミナも番組スケジュールがある。

昨年、一番ホットな新人ボーイズグループに浮上したSEVENTEENは、2回目の単独コンサートの開催を控え、連休中も練習にまい進する計画だ。少女時代のソヒョンもミュージカル「マンマ・ミーア!」の上演を控え、連休中も練習に集中する。

CNBLUEのイ・ジョンシンは、ドラマ「シンデレラと4人の騎士(仮題)」の撮影のため連休を返上した。BEASTのイ・ギグァンもMBC新月火ドラマ「モンスター」の撮影で忙しい連休を送ることになった。

記者 : ソン・ミギョン