「クレヨンしんちゃん」パパひろし役の声優オ・セホンさん、本日(22日)ガン闘病の末に死去

MYDAILY |

写真=劇場版「クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!! 」ポスター
声優オ・セホンさんが享年63歳で本日(22日)死去した。

オ・セホンさんは本日午前5時20分に死去した。オ・セホンさんはガン闘病の末にこの世を去った。

故人の遺体安置所は、京畿道(キョンギド)高陽(コヤン)市一山(イルサン)にある国民健康保険一山病院の葬式場2号に設けられた。出棺は24日午前8時で、葬地はピョクジェスンファ院だ。

オ・セホンさんは「クレヨンしんちゃん」でしんちゃんの父親を演じた韓国声優界のゴッドファーザーだ。1976年にKBS第14期の公採声優としてデビューし、韓国アニメ「赤ちゃん恐竜ドゥーリー」でマイコルなどを演じた。2005年にはKBS声優演技大賞でTV洋画部門の最優秀賞を受賞した。

記者 : チョン・ウォン