元KARA 知英「名探偵コナン」愛が実った!猛烈逆オファーで日本アニメの声優に初挑戦

KSTYLE |

(C)2015 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
1997年に劇場版第一作が公開されて以来、毎年ゴールデンウィ―ク映画として親しまれている劇場版「名探偵コナン」シリーズ。シリーズ18作目となった前作・劇場版「名探偵コナン 異次元の狙撃手」では、コナン史上最高の興行収入41.1億円を記録し、シリーズ累計興収も遂に500億円を突破した。劇場版「名探偵コナン」は誰もが楽しめる国民的エンターテインメント作品としてその地位を不動のものとしている。

そして、待望のシリーズ最新作となる「名探偵コナン 業火の向日葵(ひまわり)」が4月18日(土)に公開となる。理解不能な怪盗キッドの犯行、巨匠ゴッホの歴史的名画「ひまわり」に導かれ、やがて邂逅する二人の天才――。本作は、劇場版にふさわしいスケールでお送りする華麗なる芸術的ミステリー(アート・ミステリー)に仕上がっている。

ゲスト声優に榮倉奈々、主題歌にポルノグラフィティと、豪華なゲスト陣を迎えて制作されている今作に、さらにビッグキャストの参戦が決定! なんと大人気女優・知英(ジヨン)がコナン愛溢れる「応援出演」として緊急参戦することが決定した。知英といえば日本でも圧倒的な人気を誇る韓国の女性アイドルグループKARAの元メンバー。英国留学を経て、現在は日本を拠点に女優として活動している。

(C)2015 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
昨年末にはドラマ「地獄先生ぬ~べ~」、さらには現在公開中の映画「暗殺教室」など話題作に相次いで出演しており、その勢いは留まるところを知らない。そんな知英だが、実はかねてから名探偵コナンの大ファン。本作完成間近に「とにかくコナンの世界に飛び込みたい!」と、制作陣へ熱烈逆オファーを出し、知英の女優としての幅広い活躍を知る制作陣もこれを快諾。知英のコナンへの熱い想いが実を結ぶ形で、異例の電撃緊急参戦が決定した。

日本のアニメーションでの声優は初挑戦となる知英が演じるのは、ゴッホの描いた7枚の「ひまわり」が鉄壁の警備で護られている難攻不落の美術館・レイクロックの案内キャスト。江戸川コナン×怪盗キッドというライバル決戦の地となるレイクロックにコナンたちを迎え入れるという、物語のキーポイントで登場する役どころになる。大好きなコナンで日本の声優デビューを果たすことになった知英が、一体どのようにコナンたちを迎え入れるのか、注目だ。

<知英コメント>
小さい頃からコナンが大好きで、アニメを見るのを毎週楽しみにしていました。好きなキャラクターは毛利小五郎で、仕草や声、笑い方なんかがすごく面白くて、毛利小五郎が出てきたらいつも笑っていた記憶があります。本当にコナンが大好きなので、自分もいつかコナンの映画に出たいとずっとアピールしていたのですが、今回ついにその夢が叶いました! 私が演じたのはコナンくん達がやって来る美術館・レイクロックの案内キャストです。日本語でアフレコをするのは初めてだったので緊張もしましたが、普段からコナンのアニメや映画が作られているこのスタジオで、自分もアフレコをして作品に参加することができて、本当に嬉しかったです! 今回の映画は、コナンくんと怪盗キッドの対決が一番の見どころです! 最後に二人は一体どうなってしまうのか……みなさん楽しみにしていて下さい!

(C)2015 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
【STORY】
大富豪が集まるニューヨークのオークション会場で国際的名画が落札された。それは昔、日本で焼失したとされている、失われたはずのゴッホの名画「ひまわり」。他を寄せ付けない3億ドルという史上最高額でその絵を手に入れた鈴木次郎吉の目的は、世界に散らばる7枚の「ひまわり」を集めること。そして過去にない大規模な展覧会を、鉄壁のセキュリティを誇る日本の美術館・レイクロックで開催することだった。その夢のようなビッグニュースは全世界に配信され、コナンや蘭たちもその中継に見入っている。絵画を護るスペシャリストたち、通称“7人のサムライ”が招集されようとしたその時、突如怪盗キッドが出現!必ず絵を奪うと宣戦布告して去っていった。巨大宝石しか狙わないはずのキッドが何故?次の瞬間、騒然となる会場に現れたのは、キッドの噂を聞きつけたという高校生探偵・工藤新一の姿だった―。そして後日「ひまわり」を載せた旅客機が日本へ向かう大空で、再び“白い影”の急襲が……!
いま、唯一無二の至宝を巡り、嘘と真実が入り乱れる壮絶な計画が始まる!

「名探偵コナン 業火の向日葵(ひまわり)」
公開日:2015年4月18日(土)
監督:静野孔文
脚本:櫻井武晴
音楽:大野克夫
声の出演:高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、山口勝平 ほか
ゲスト声優:榮倉奈々
主題歌:ポルノグラフィティ
製作委員会:小学館、読売テレビ、日本テレビ、ShoPro、東宝、トムス・エンタテインメント
(C)2015 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
・映画公式サイト http://www.conan-movie.jp/

記者 : Kstyle編集部