チャン・ソヒ、約5年ぶりにスクリーン復帰!映画「トクチン」に出演決定

TVREPORT |

写真=I.O.Kカンパニー
女優のチャン・ソヒが約5年ぶりにスクリーン復帰する。

チャン・ソヒが出演する映画「トクチン」は、家族の間のコミュニケーションの不在を鋭く指摘した心理バトル捜査劇で、自殺で終結されそうになった娘のユリの死に対する真実と、その裏に隠されていた母娘の葛藤を描く作品だ。

チャン・ソヒは愛していた娘の突然の死により、世界が崩れる苦痛を強いられる母親のヘヨンを演じる。関連捜査が進行されるほど新しく明かされる真実に、大きな混乱に直面する人物で、複合的な内面と心理的な葛藤を描く。

数々のドラマで活躍した彼女は「天国からのメッセージ」「ぼくら特殊発掘調査隊」「中2でも大丈夫」などの映画にも出演した。今回「トクチン」を通じて久しぶりにスクリーン復帰を果たすチャン・ソヒの変身に期待が集まっている。

映画「トクチン」は8月中旬にクランクインする予定だ。

記者 : パク・ソリ