チェ・ミンシクからソン・ソックまで、Disney+オリジナル「カジノ」出演者ラインナップを公開

TVREPORT |

写真=セッピョルダンエンターテインメント
Disney+が韓国を代表する俳優のチェ・ミンシクと「犯罪都市」のカン・ユンソン監督の出会いで熱い話題を集めている「カジノ」の出演者ラインナップを公開した。

制作段階から話題を集めたDisney+のオリジナルシリーズ「カジノ」は、紆余曲折の末にカジノの王になった1人の男が、一連の事件ですべてを失った後、生存と命をかけてゲームに復帰する強烈な物語を描いた作品だ。

「オールド・ボーイ」「悪魔を見た」「新しき世界」「バトル・オーシャン/海上決戦」など、多くの作品に出演し、全世代の観客から愛された韓国を代表する俳優のチェ・ミンシクが約26年ぶりにスクリーン以外の挑戦で注目を集めている。

さらに「私の解放日誌」「恋愛の抜けたロマンス」「恋愛体質~30歳になれば大丈夫」「D.P.」まで、ジャンルを問わない幅広い演技と、「Unframed」で演出にまで挑戦した多彩多能な俳優のソン・ソック、並びに「エクストリーム・ジョブ」「幼い依頼人」「ペガサスマーケット」などで独特な存在感を見せつけた俳優のイ・ドンフィが合流する。また、最近「怪物」と「イカゲーム」で格別なインパクトを披露した俳優のホ・ソンテが出演し、個性あふれる俳優たちが織りなす最高のアンサンブルが期待される。

また、スカッとするようなアクションとスピーディーな展開で観客動員数688万人を突破し、「第54回百想(ペクサン)芸術大賞」と「第23回春史(チュンサ)映画祭」で新人監督賞を受賞した「犯罪都市」のカン・ユンソン監督が演出を手がけ、強烈で力のある作品を見せると期待を集めている。

Disney+のオリジナルシリーズ「カジノ」は2022年下半期、Disney+だけで全世界に公開される予定だ。

写真=キーイースト、ハンアルムカンパニー

記者 : パク・ソリ