Apink ソン・ナウンからキム・ソンホまで「THE FACT MUSIC AWARDS」豪華すぎるプレゼンターを公開

OSEN |

写真=各所属事務所
超豪華芸能人で構成された「2021 THE FACT MUSIC AWARDS」プレゼンターのラインナップがベールを脱いだ。

29日「THE FACT MUSIC AWARDS(TMA)」の組織委員会は、「キム・ソヨン、パク・ヘジン、イ・ソム、キム・ソンホ、パク・ヒョンシク、シン・ヒョンビン、イ・ジェウク、ナ・イヌ、コンミョン、アン・ヒョソプ、キム・ボム、Apinkのソン・ナウン、ナム・ジヒョン、チェ・ジョンヒョプ、イ・ドヒョン、コ・ミンシ、キム・ギョンナム、チョン・ヘビン、キム・ジョンファン、キム・ジュンホ、ユン・イルサン、タク・ジェフン、CELEB FIVEが『2021 THE FACT MUSIC AWARDS』のプレゼンターとして出演する」と明らかにした。

SBSドラマ「ペントハウス」のチョン・ソジン役で熱演を繰り広げ、ヒットに導いたキム・ソヨンをはじめ、MBC新ドラマ「今から、ショータイム!」への出演を確定したパク・ヘジン、映画「サムジンカンパニー1995」とSBSドラマ「模範タクシー」などを通じて多彩なキャラクター演技で好評を得たイ・ソム、tvNドラマ「海街チャチャチャ」を通じて素晴らしい演技とハンサムなビジュアルで女心を掴んでいるキム・ソンホ、tvN新ドラマ「ハピネス」で除隊後初めてドラマに出演するパク・ヒョンシク、tvNドラマ「賢い医師生活」でチャン・キョウル役を務めて多くの人々に愛されたシン・ヒョンビン、Netflixドラマ「ムーブ・トゥ・ヘブン:私は遺品整理士です」への出演を通じて強烈な存在感を残したイ・ジェウク、今年下半期に放送予定の新ファンタジーロマンスドラマ「ジンクスの恋人」の男性主人公に抜擢されたナ・イヌが、授賞のために「2021 THE FACT MUSIC AWARDS」のステージに上がる。

韓国で現在放送中のSBSドラマ「ホン・チョンギ」で圧倒的な魅力とブロマンス(男同士の友情)で視聴者たちを魅了しているコンミョンとアン・ヒョソプ、来年上半期に韓国で放送予定のtvN新ドラマ「ゴースト・ドクター」で共演するキム・ボムとソン・ナウン、TVINGオリジナルドラマ「魔女食堂に来てください」を通じて初々しいケミストリー(相手との相性)を見せたナム・ジヒョンとチェ・ジョンヒョプ、Netflixオリジナル「Sweet Home -俺と世界の絶望-」とKBS 2TVドラマ「五月の青春」を通じて相次いで素晴らしい共演を見せたイ・ドヒョン&コ・ミンシ、最近韓国で終了したKBS 2TVドラマ「オーケー、グァン姉妹」で印象深い夫婦のティキタカ(相性が良く、ポンポンとやり取りする様子)を見せたキム・ギョンナム&チョン・ヘビンも、「2021 THE FACT MUSIC AWARDS」のプレゼンターとして参加する。

その他にも「2020東京オリンピック」のフェンシング男子サーブル団体戦で金メダルを獲得したフェンシング選手キム・ジョンファンとキム・ジュンホ、音楽界を代表する名実共にヒットメーカーのユン・イルサン、類まれなトークとバラエティセンスで視聴者に笑いを届けているタレントのタク・ジェフン、ソン・ウニ、キム・シニョン、シン・ボンソン、アン・ヨンミで構成された4人組お笑い芸人ガールズグループのCELEB FIVEまで、「2021 THE FACT MUSIC AWARDS」のプレゼンターのラインナップに合流し、アーティストに負けない超豪華プレゼンターを構成する。

全世界の音楽ファンたちが一緒に楽しむK-POPフェスティバル「2021 THE FACT MUSIC AWARDS」は、新型コロナウイルスの感染拡大を防止し、全出演陣やスタッフ、そしてファンの安全のために、10月2日にオンラインで開催される。

BTS(防弾少年団)、SUPER JUNIOR、ファン・チヨル、SEVENTEEN、OH MY GIRL、Brave Girls、TIZY、THE BOYZ、Stray Kids、ATEEZ、ASTRO、ENHYPEN、STAYC、Wanna One出身カン・ダニエル、CRAVITY、Weeekly、イム・ヨンウンら、韓国トップアーティストたちが参加を確定し、「2021 THE FACT MUSIC AWARDS」でしか見ることのできない特別なステージが行われる予定だ。

「2021 THE FACT MUSIC AWARDS」のレッドカーペットと本授賞式は10月2日午後5時と午後7時にそれぞれ行われ、アイドル専門動画プラットフォーム「U+アイドルLive」を通じて韓国で無料で視聴することができる。日本では音楽チャンネル「MUSIC ON! TV」を通じて本授賞式、オンライン動画サービスHuluを通じてレッドカーペットと本授賞式がライブストリーミングされる。

記者 : キム・ボラ