「梨泰院クラス」から「わかっていても」まで、ウェブ漫画原作の韓国ドラマが日本でもヒット中!注目作をチェック

Kstyle |

写真=「わかっていても」「D.P.」ポスター

最近韓国では、様々なジャンルのウェブ漫画が続々とドラマ化され、本国だけでなく世界で人気を博しています。胸キュンのラブストーリーから復讐劇まで、ジャンルも多岐にわたっており、幅広いドラマファンの注目を集めています。そこで今回は、最近制作されて話題となった、ウェブ漫画が原作の韓国ドラマの一部を紹介します。

「梨泰院クラス」

写真=「梨泰院クラス」ポスター
コロナ禍に大ブームを巻き起こした「梨泰院(イテウォン)クラス」は、同名のウェブ漫画を原作としており、「六本木クラス~信念を貫いた一発逆転物語~」というタイトルで日本版ウェブ漫画も配信されました。パク・ソジュン扮するセロイが梨泰院で居酒屋を開業し、巨大な飲食チェーンへ戦いを挑むストーリーで、日本の芸能界でもハマる人が続出。トレンディエンジェルの斎藤司らがセロイヘアを真似したり、長澤まさみが「セロイと仕事がしたい」と発言して話題を集めました。最近では、日本で来年夏に同作が「六本木クラス」というタイトルでリメイクされ、主演は竹内涼真が務めると報じられて注目を集めています。


「恋するアプリ Love Alarm」

写真=「恋するアプリ Love Alarm」ポスター
ウェブ漫画「好きなら鳴る」が原作の「恋するアプリ Love Alarm」は、Netflixのオリジナルシリーズとして2019年に制作されました。好きな人が半径10メートル以内に入ってくるとアラームが鳴るというアプリを題材にしたストーリーで、キム・ソヒョンと共に主演を務めたソン・ガン、チョン・ガラムも、同作により注目の若手俳優として関心度が高まりました。さらにNetflixで公開された直後、ウェブ漫画の読者数が前週に比べて14倍に増加。そして今年はシーズン2も配信されて人気を集めています。


「D.P.」

写真=「D.P.」ポスター
8月に公開されたNetflixオリジナルシリーズ「D.P.」は、人気ウェブ漫画「D.P 犬の日」が原作です。脱走兵を捕まえる軍人「軍務離脱逮捕(D.P.)」をチョン・ヘイン、ク・ギョファンらが熱演。軍隊を経験した韓国人男性たちが共感したのはもちろん、幅広い層から支持を得ています。実際に韓国の陸軍には約100人ほどのD.P.兵士がいるとされています。しかし最近、D.P.の業務は兵士たちが行うには不適切な部分があるとされ、ドラマとは関係なく、来年7月より廃止される予定であると報じられました。


「ナビレラ」

写真=「ナビレラ」ポスター
バレエに挑戦する男性たちという新鮮な題材を扱った「ナビレラ」は、読者から高評価を得た同名のウェブ漫画が原作となっています。70歳でバレエを始めたドクチュルをパク・インファン、厳しい現実を前に悩む23歳のバレリーノであるイ・チェロクをソン・ガンが好演。放送前には原作者であるHUN、ジミン作家が描いたウェブ漫画版ポスターが公開され、2人のシンクロ率の高さにドラマへの期待が高まりました。危機を乗り越えながら夢に向かって成長していく姿や、年齢を超えた2人のブロマンス(男同士の友情)が温かい感動を与えます。


「わかっていても」

写真=「わかっていても」ポスター
これまでNetflixの話題作に続々と出演し、注目を集めてきたソン・ガンと、ホットな若手女優ハン・ソヒ主演の「わかっていても」は、2人の人気を確立させた作品の一つです。若者たちのリアルな恋愛を描くウェブ漫画が原作の同作は、ソン・ガン&ハン・ソヒの関係が毎回視聴者をドキドキ、ハラハラさせました。宮脇咲良もおすすめドラマとして「一生のお願いなので見て」とプッシュするなど、日本でも若い世代を中心にハマる人が続出しました。


「悪霊狩猟団:カウンターズ」

写真=「悪霊狩猟団:カウンターズ」ポスター
「悪霊狩猟団:カウンターズ」は、悪鬼のハンターである“カウンター”たちがククス(韓国式そうめん)店のスタッフになりすまし、悪霊たちと戦う痛快なヒーロー物語。同名のウェブ漫画が原作で、最近注目を集めている「退魔」ジャンルのドラマとして高視聴率を記録しました。“カウンター”を演じたチョ・ビョンギュ、元gugudanのキム・セジョン、ヨム・ヘラン、ユ・ジュンサンらの痛快なアクションでNetflixでも人気を得た同作は、すでにシーズン2の制作が決定しており、ドラマファンの関心が集まっています。


「ノクドゥ伝~花に降る月明り~」

写真=「ノクドゥ伝~花に降る月明り~」ポスター
ウェブ漫画「ノクドゥ伝」が原作の「ノクドゥ伝~花に降る月明り~」は、離島で暮らしていた青年ノクドゥ(チャン・ドンユン)が、女性だけが住む寡婦村に潜入し、そこで妓生見習いのドンジュ(キム・ソヒョン)に会うことから展開される王宮ラブコメディ。チャン・ドンユンは男性であることを隠すために女装をする役柄で、その美しい姿が話題となりました。これまで「ソロモンの偽証」「恋するレモネード」などに出演し、同作で時代劇初主演を務めた彼は、同作でホットな俳優として広く知られるようになりました。


「他人は地獄だ」

写真=「他人は地獄だ」ポスター
閲覧数8億回超えの大人気ウェブ漫画が原作の「他人は地獄だ」は、ドラマ化決定と共にイム・シワンが除隊後の復帰作に選んだことからも注目を集めました。就職のために地方から上京してきたシワン演じる主人公が、考試院(コシウォン、受験生が住むことを想定した一部屋が約2畳前後の住宅施設)で住民たちと出会い、展開されていく奇妙なストーリーを描いています。大家をイ・ジョンウン、住民をイ・ジュンオク、イ・ヒョヌク、パク・ジョンファンら個性溢れる俳優が演じ、原作にはないオリジナルキャラクターをイ・ドンウクが務めています。


「九尾の狐とキケンな同居」

写真=「九尾の狐とキケンな同居」ポスター
同名のウェブ漫画が原作の「九尾の狐とキケンな同居」は、チャン・ギヨン演じる999歳のキツネの霊獣“九尾狐(クミホ)”が、Girl's Dayのヘリ演じる女子大学生が同居をすることから繰り広げられるラブコメディ。視聴者からは「2人が本当にお似合い」「可愛いカップル」との声が聞かれました。チャン・ギヨンは放送終了の1ヶ月後に入隊。ソン・ヘギョと主役を務め、入隊前に撮影を終えた新ドラマ「今、別れの途中です」にも期待が高まっています。また、「十八の瞬間」「スタートアップ」にも出演したキム・ドワンもヘリの親友を好演し、期待の若手俳優として注目を集めています。


「偶然見つけたハル」

写真=「偶然見つけたハル」ポスター
ウェブ漫画「偶然見つけた7月」が原作のドラマ「偶然見つけたハル」は、学園ロマンスではあるものの、自分が漫画の中で生きているキャラクターであると知り、未来を変えようと奮闘するというユニークなストーリー展開で注目を集めました。ドラマの放送直後、ウェブ漫画の読者が前週に比べて4倍以上増加し、その後もウェブ漫画週刊売上1位を記録するなど、原作への関心度も上昇。主演を務めたキム・へユン、SF9のロウン、イ・ジェウクは「2019 MBC演技大賞」で新人賞を受賞し、若手俳優3人のさらなる飛躍に期待が高まりました。


「模範タクシー」

写真=「模範タクシー」ポスター
タクシー運転手が、法では裁くことのできない悪に対し、被害者の代わりに復讐する痛快な復讐代行劇を描いた「模範タクシー」は、同名のウェブ漫画を原作としています。実際の事件をモチーフに、主演のイ・ジフンがダークヒーローとなって手に汗握るアクションシーンを披露。検事役でイ・ソム、イ・ジェフンの復讐をサポートするハッカー役としてピョ・イェジンが共演しています。イ・ジェフン自身が「シーズン2に期待している」と話しており、続編に期待の作品でもあります。


「コンビニのセッピョル」

写真=「コンビニのセッピョル」ポスター
大手企業を辞め、コンビニを運営しているチ・チャンウクのもとに、不良だった過去を持つキム・ユジョンがアルバイトとしてやってくることから始まるラブコメディを描く「コンビニのセッピョル」。同名のウェブ漫画を原作にした同作は、顔はイケメンだけどどこか抜けているような魅力的な店長と、個性的でハツラツとした店員が主軸となったコンビニが舞台のドタバタストーリーという点で、視聴者に新鮮な面白さを届けました。


「ユミの細胞たち」

写真=「ユミの細胞たち」ポスター
最近韓国で放送が開始された「ユミの細胞たち」は、累積閲覧回数がなんと32億回を記録した同名の大ヒットウェブ漫画を原作としています。人気ウェブ漫画であっただけに、主要キャストにキム・ゴウン、アン・ボヒョン、SHINeeのミンホらが決定した時から大きな関心が集まっていました。細胞を擬人化し、彼らと平凡な会社員ユミの日常を描く同作。劇中では3Dアニメで個性キュートな細胞たちが登場しています。


今後もウェブ漫画原作の期待作が続々放送!

Netflixは今年の春、チ・チャンウク&ファン・イニョプら出演の「アンナラスマナラ」を制作すると発表しました。さらに韓国では少女時代のソヒョン&ナ・イヌ主演の「ジンクスの恋人」、アン・ヒョソプ&元gugudan キム・セジョン主演の「社内お見合い」、さらにキム・ナムギル、イ・ダヒ、ASTROのチャウヌら出演の「アイランド」なども今後放送される予定で、ドラマファンの期待を高めています。

記者 : Kstyle編集部