イ・ムジンが5冠達成!Stray Kidsのニューアルバムも…8月のGAONチャートランキング発表!

Kstyle |

Stray Kids/写真=JYPエンターテインメント
GAONチャートが8月の月間チャートを発表した。

GAONチャートを運営する社団法人 韓国音楽コンテンツ協会は「2021年8月の月間チャートで、イ・ムジンの『Traffic Light』がデジタルチャート、ストリーミングチャート、着うたチャート、待ち歌チャート、カラオケチャートで1位に輝いた」と発表した。

月間アルバムチャートでは、Stray Kidsの「NOEASY」が約1,127,800枚を売り上げ、1位を記録した。8月23日に発売されたこのアルバムは、8月の月間リテールアルバムチャートでも1位に輝いた。

また、ASTROの「After Midnight」はダウンロードチャート、BGMチャートで1位を獲得した。

K-POPの人気を直観的に確認することができるソーシャルチャート2.0は、BTS(防弾少年団)が6ヶ月連続で1位をキープしている。BTSの「V LIVE」チャンネルで最も人気だったコンテンツは「ピョン」で、MyCelebsの魅力キーワードは「大きな人気を集める」「ロングランする」「強打する」などだ。

ASTRO/写真=Fantagio Music
同時に発表された2021年36週目(2021年8月29日~9月4日)のGAONチャートでは、The Kid LAROI, Justin Bieberの「Stay」がデジタルチャート、ストリーミングチャートで1位を獲得し、2021年のポップソング初の週間チャート1位となった。また、アルバムチャートではStray Kidsの「NOEASY」が1位を獲得した。

一方、GAON認証アルバム部門では、BTSの「Butter」がダブルミリオン認定、BLACKPINKの「KILL THIS LOVE」、ENHYPENの「BORDER: DAY ONE」がダブルプラチナム認定を受けた。また、SEVENTEENの「DIRECTOR'S CUT」、MONSTA Xの「ARE YOU THERE?」、NCT DREAMの「Hello Future(Kit)」、EXO ディオの「共感」がプラチナム認定を受けた。

ダウンロード部門ではビリーアイリッシュの「bad guy」がプラチナム認定、ストリーミング部門ではCHANGMOの「METEOR」がダブルプラチナム認定を受けた。


◆2021年8月 デジタルチャート

1位:イ・ムジン「Traffic light」




2位:AKMU「落下(with IU)」




3位:MSG WANNABE(M.O.M)「見ているだけ」




4位:aespa「Next Level」




5位:少女時代 テヨン「Weekend」




6位:BTS「Permission to Dance」




7位:BTS「Butter」




8位:チョ・ジョンソク「好き好き」




9位:The Kid LAROI, Justin Bieber「Stay」




10位:Heize「HAPPEN」




◆2021年8月 アルバムチャート

TOMORROW X TOGETHER/写真=BIGHIT MUSIC
1位:Stray Kids「NOEASY」

2位:TOMORROW X TOGETHER「混沌の章:FIGHT OR ESCAPE」

3位:THE BOYZ「THRILL-ING」

4位:Red Velvet「Queendom」

5位:ASTRO「SWITCH ON」

6位:BTS「Butter」

7位:Golden Child「Game Changer」

8位:CRAVITY「THE AWAKENING:Written in the stars」

9位:CIX「‛OK' Prologue:Be OK」

10位:ONF「POPPING」


◆2021年8月 ダウンロードチャート

THE BOYZ/写真=CRACKERエンターテインメント
1位:ASTRO「After Midnight」

2位:THE BOYZ「THRILL RIDE」

3位:AKMU「落下(with IU)」

4位:ONF「Popping」

5位:イ・チャンウォン「コンビニ」

6位:Red Velvet「Queendom」

7位:イ・ムジン「Traffic light」

8位:I.O.I出身チョン・ソミ「DUMB DUMB」

9位:Stray Kids「ソリクン」

10位:The Kid LAROI, Justin Bieber「Stay」

記者 : Kstyle編集部