「I-LAND」出演ケイ、日韓ファンが誕生日をお祝い!ニューヨーク・タイムズスクエアに大型広告を掲示

MYDAILY |

写真=ニューヨーク・タイムズスクエア誕生日記念広告
今月10日、米・ニューヨークタイムズスクエアの大型電光掲示板広告に、アイドル練習生として初めてケイの誕生日記念広告が登場して注目を浴びている。この広告は日韓のファンたちが今月21日のケイの誕生日を祝うために準備したもので、ティーザー広告の形で行われた。

練習生のケイは6月26日から9月18日まで放送されたMnet「I-LAND」に出演し、韓国と日本を超えてアジア、南米、ヨーロッパまで多様な国で人気を得ている。

「I-LAND」は計23人の志願者の中、7人を抜擢してグローバルアイドルとしてデビューさせるサバイバルプロジェクトで、Big Hitエンターテインメントのパン・シヒョク代表、歌手のRAIN(ピ)、Block Bのジコ、Pdogg、ソン・ソンドゥクなどが出演して話題を集めた番組だ。

ケイの韓国公式NAVERファンコミュニティ「Keiys Global」のマネージャーは、ケイは「I-LAND」で残念ながら脱落したが、グローバルファンたちが力を合わせて多様なイベントと積極的な広告でファンの情熱をアピールしたことについて「これまで彼が見せてくれたプロらしい態度が、世界中の視聴者の心を動かしたようだ。ケイはグローバル評価でいつも中位圏を維持し、抜群の実力でプロデューサー評価でも2回も1位を記録するほど優れた練習生だった。1位としてファイナルラウンドに進出した彼が残念ながら脱落したが、グローバル視聴者に実力を認められたようだ」と人気の理由を明かした。

現在ケイのNAVERのファンコミュニティは10代から多様な年齢層のファンが活動しており、韓国、日本、アメリカ、オーストラリア、スペイン、タイ、インド、ブラジル、インドネシア、フィリピンなどグローバルファングループが含まれている。各国のケイのファン代表は毎日会議を通じて、様々なイベントなどを企画している。

グローバルファンコミュニティでは、今回韓国と日本のファンが準備したニューヨーク・タイムズスクエアの大型お祝い広告を皮切りに、ケイの誕生日前日である20日から3日間、ソウル三城洞(サムソンドン)COEXクラウンメディアに誕生日記念映像広告を韓国、日本、フィリピンが主観する計画だ。また、今月9日からは江南(カンナム)駅10番出口付近のバス停で、12日の午前からは蚕室(チャムシル)駅8番出口の前でも広告を開始した。

この他にもケイのファンコミュニティはカップホルダーイベントを行う。詳しい内容はNAVERのファンコミュニティ「Keiys Global」で確認することができる。

記者 : チョン・ジュヨン