「I-LAND」出演ケイら5人、Big Hit Japanから2021年にデビュー決定!オーディションで追加メンバーを募集

Newsen |

写真=Big Hitエンターテインメント
Big Hitエンターテインメントの日本法人Big Hit Japanが、「Big Hit Japanグローバルデビュープロジェクト」を開始する。

日本を基盤にし、世界を舞台に活躍するアーティストを誕生させる今回のプロジェクトは、Big Hit Japanだけの育成システムのもと、各分野の専門家で構成されたメンターたちが積極的にサポートする予定だ。メンターとしては、Big Hitエンターテインメントのパン・シヒョク代表をはじめ、音楽プロデューサーのPdogg、パフォーマンスディレクターのソン・ソンドゥク、井上さくら、音楽プロデューサー兼音響監督のSoma Gendaらが参加する。他にも作曲家兼音楽プロデューサーの今井了介、UTAもスペシャルアドバイザーとして参加し、プロジェクトに力を加える予定だ。

「Big Hit Japanグローバルデビュープロジェクト」のスタートを切るのは、Mnet「I-LAND」を通じて日々成長しているケイ、ニコラス、ウィジュ、ギョンミン、タキの5人だ。彼らとグループとして活動する追加メンバーが、新オーディション「&AUDITION」で選抜され、今年デビューする。

ケイ、ニコラス、ウィジュ、ギョンミン、タキは所属事務所Big Hit Japanを通じて「僕たち5人とオーディションを通じて新しく決まるメンバーで、Big Hit Japanからグローバルデビューすることになりました! どんなメンバーと一緒に活動できるか、今から楽しみにしています! 応援よろしくお願いします」と感想を伝えた。

「&AUDITION」は1月1日から17日まで応募を受け付け、審査を経て最終メンバーが決定する。詳細はBig Hit Japanのオーディションホームページや、SNSで確認することができる。

・「I-LAND」出演ケイ、日韓ファンが誕生日をお祝い!ニューヨーク・タイムズスクエアに大型広告を掲示

・日本からは14歳ニキが決定…「I-LAND」から誕生したENHYPEN、早くもSNSを席巻!世界トレンド1位&日本トレンド計10個ランクイン

記者 : イ・ミンジ