カン・ハンナ、キャラクターのためショートカットに変身!新ドラマ「スタートアップ」の放送に期待高まる

MYDAILY |

写真=tvN
女優のカン・ハンナが「スタートアップ」で、カリスマ性溢れるCEOとして出演する。

ケーブルチャンネルtvN新土日ドラマ「スタートアップ」は、韓国のシリコンバレーサンドボックスで成功を夢見て、スタートアップに飛び込んだ若者たちの始まり(START)と成長(UP)を描くドラマだ。

カン・ハンナは劇中、財閥2世のタイトルを捨ててスタートアップに飛び込むウォン・インジェに変身する。

公開されたスチールカットでウォン・インジェはステージの下では余裕が感じられる雰囲気、ステージの上では圧倒的なカリスマ性で視線を引き付ける。美貌、財力、実力までそろえた完璧で徹底的なエリートらしい姿を証明する。

しかしその華やかさの中には、財閥の父親に利用されて捨てられた傷を抱えている。狩りが終わったら捨てられる犬ではなく、自身の能力で認められようとする野心を持っている人物だ。

このように強烈な叙事を持っているウォン・インジェに会い、新しい演技変身に挑戦するカン・ハンナは「インジェが持っている能力たちが、逆に“クムスジョ(黄金のスプーンと箸という意味:裕福な家に生まれた人)”という背景に隠れて過小評価されたと思う。財閥という背景がなくても、十分にCEOの資質と能力をそろえた人物であることを証明するため、最善を尽くしている」と、キャラクターについて特別な愛情を示した。

また「スタートアップをすると決心し、サンドボックスに入ると決めた前後の変化を見せるために、ヘアや衣装などスタイリングにも変化を与えた」と伝えた。スチールカットでも長いヘアからショートカットへの変化と、ビジネスカジュアルルックに変身した姿がキャッチされ、キャラクターを表現するカン・ハンナの繊細さを垣間見ることができる。

このようにウォン・インジェのプロフェッショナルな魅力と100%のシンクロ率を誇示するカン・ハンナが、果たして「スタートアップ」でmiss A出身スジ(ソ・ダルミ役)、ナム・ジュヒョク(ナム・ドサン役)、キム・ソノ(ハン・ジピョン役)と、どんなケミ(ケミストリー、相手との相性)を披露するのか期待を高めている。

tvN新土日ドラマ「スタートアップ」は、韓国で10月17日の午後9時に初放送される予定だ。

記者 : キム・ナラ