放送開始「私がいちばんキレイだった時」ジス&ハ・ソクジン、イム・スヒャンと三角関係を予告

OSEN |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=「私がいちばんキレイだった時」放送画面キャプチャー
「私がいちばんキレイだった時」でジスとハ・ソクジンが同時にイム・スヒャンに一目惚れし、初回から三角関係を予告した。

韓国で19日、MBC水木ドラマ「私がいちばんキレイだった時」第1話が放送された。

同日、ソ・ファン(ジス)が雨の日に登校していた時、偶然オ・イェジ(イム・スヒャン)を見て一目ぼれした。運命のいたずらのように、イェジはソ・ファンのクラスを担当する教育実習生で、ソ・ファンは教室で再び会ったイェジを見て胸をときめかせた。イェジは廊下を通り過ぎる途中、ソ・ファンの絵を見つけたが、ソ・ファンはそのようなイェジを見て知らないふりをした。

カーレーサーのソ・ジン(ハ・ソクジン)は再び競技場に復帰し、仲間たちから熱烈な歓迎を受けた。ソ・ジンのスポンサーであるキャリー・チョン(ファン・スンオン)が彼のもとを訪れ、歓迎会をしようとしたが、ソ・ジンは応じなかった。

ついにソ・ジンの胸に抱かれたキャリー・チョン。ソ・ジンはキャリー・チョンを別のところに連れて行き、「また仕事を口実に僕につきまとったら、大恥をかくだろう」と警告した。キャリー・チョンは「終わったと思っているのはあなただけ。私は同意したことがない」とひたむきに彼を想う姿を見せたが、ソ・ジンは「消えろ」と言い、背を向けた。

学校に着いたイェジは、廊下でソ・ファンを見つけて逃げた。しかし、ソ・ファンはそんなイェジを最後まで追いかけ、「酔いを覚ました方がいいと思う」と飲み物を渡した。

帰り道、ソ・ファンは自身の自転車の後ろにイェジを乗せた。生徒たちは一緒に自転車に乗って帰っていく2人を見ながら叫び、ソ・ファンはワクワクした。続いてソ・ファンは自身の父親を紹介し、イェジは有名な芸術家であるソ・ファンの父を見て「ファンだ」と彼の作品を鑑賞した。

家に着いたソ・ジンは、自身の父親の作品を見ているイェジを見つけた。ソ・ジンはイェジに「どちら様ですか?」と戸惑い、イェジは「そちらは? 私はファンの知り合いだ」と言った。

この時、ソ・ファンが現れ「兄さん、いつ来たの?」と言い、イェジはソ・ジンがソ・ファンの兄であることを知り「久しぶりの家族の集まりだろうから」と席を離れようとした。ソ・ジンは「招かざる客は僕だ。このまま(君が)帰れば、僕が嫌われると思う」とイェジを止め、イェジはソ・ファン、ソ・ジン兄弟と一緒に夕食を食べることになった。

家に帰ってきたソ・ジンは、ソ・ファンと共に過ごした。この時、ソ・ジンはソ・ファンに「お前、教育実習生が好きか? 違うなら僕が付き合ってもいいよな」と言い、ソ・ファンを戸惑わせた。

記者 : キム・スヒョン