【密着レポ】VERIVERY、LINE LIVEでメンバーだけの男子会をお届け!生歌6曲披露の大サービス&スノードームづくりでハプニングも?

KSTYLE |

VERIVERYが11月30日に大阪、12月2日に東京でイベント「VERIVERY Japan 2nd Show ~Let's tag it~」を行うために来日。これを記念して12月1日にLINE LIVE「初登場!“VERIVERY男子会”ラインライブ特別編」に生出演した。Kstyleではこの配信現場に密着! ここでしか見られない貴重な写真と共にお届けする。

アルバムジャケットやMVまでメンバーが制作を手掛ける“DIYアイドル”のVERIVERYだけに、今回の生配信にMCの姿はなくメンバーだけで番組が進められた。

日本での2回目となる単独イベントのために来日したVERIVERYは、前日の大阪公演を振り返り、「大勢のファンが来て楽しんでくれたので、僕たち自身もステージを楽しむことができました」と笑顔で語った。翌日に東京公演を控えている中、今回の生配信を行った理由は「日本のファンと近づくため」だという。

番組タイトルにもなっている“男子会”は、VERIVERY公式サイトで公開中の人気コンテンツ。毎回大いに盛り上がる“男子会”を生放送でお届けするとあって、メンバーたちも楽しみな様子。そんな中、早速MCを決めるためのゲームコーナーに突入! 今回は特別に、イベントグッズである、各メンバーの写真が入ったトレカを使ったオリジナルゲームで対決することに。

ルールは、それぞれ8枚のカードが配られ、掛け声と共に1枚ずつテーブルの上にカードを出し、同じメンバーのカードが3枚以上出たと思ったら卓上ベルを鳴らす。それが正しければテーブルの上に出ているカードを全て手に入れることができ、最終的にカードを一番多く集めた人が勝ちとなる。

メンバーたちは早速テーブルを囲んで座り、お手つきをしてしまった場合はVERRER(VERIVERYのファンの総称)に向けた愛嬌を披露するというルールを新たに設け、ゲームスタート! しかし、開始早々ヨンスンがお手つきして得意の(?)愛嬌を披露したかと思えば、続いてヨンホがお手つき。なかなか難易度の高いゲームのようで、前半はファンにはたまらない愛嬌の連続に。

ようやくドンホンとカンミンが続けて、そして最後の回ではミンチャンがカードをゲット。最終的に枚数が多かったドンホン&カンミンがMCに決定! ケヒョンによると「一番想像したくない組み合わせ」とのことだったが、ドンホンは「幸せで楽しい時間を作っていきたいと思います」と意気込みを語った。

仕切り直して、ゲームで決まった2人のMCの進行のもと、視聴者からの質問タイムへ。日本で何を食べましたか?という質問には「東京にくる前にラーメンを食べました。本当にうまい!」「毎日コンビニに行っています」と答え、日本での食事を満喫中した様子。

さらに質問タイムの最後では、特別にヨンホが生歌を披露することに。コメントで送られるリクエストに応じて曲が決められたが、「My Beauty」から始まり「Love Line」「Tag Tag Tag」「Super Special」「Flower 」「Mystery light」まで、全6曲を歌う大サービス! ファンも大興奮の様子でコメントを送っていた。

その後は、それぞれのMCがリーダーとなってジェスチャーゲームで対決! 予想以上に難しいお題の数々に、先攻のドンホンチームは1問も正解できず。一方、後攻のカンミンチームは掛け声で気合を入れるチームワークっぷりを披露し、難しいお題の数々を見事にクリア。

ここで勝負がついたかと思いきや、ドンホンから「もう一回だけチャンスがほしい」とお願いが。しかしタダでは聞くはずもないカンミンチームが「愛嬌を見せてもらわないと」とリクエストすると、ドンホン&ヨンホ&ヨンスンは真剣な表情で打ち合わせ。息の合った愛嬌を披露しチャンスを掴み取ったのだが、果たして勝負の結果は……!?

最後のコーナーでは、VERIVERYの愛が詰まったスノードームを手作りすることに。最初こそ「VERRERにあげるものなんだから一生懸命つくらないと」と集中しすぎて黙ってしまったものの、MCドンホンがここでメンバーに質問を投げかけ、スノードームを作りながら日本滞在中の出来事について話すメンバーたち。

大阪で観覧車に乗ったという話をしていると、突然ホヨンから「ドンホンお兄さんとカンミンがとても怖がっていました」いたと暴露が。ドンホンは「思ったより高くて、上下左右に揺れていたのが本当に怖かったんです」と、カンミンは「前に何もなかったらきっと怖かったよね」と、グループ最年長と末っ子の2人が、当時の恐怖をお互いに確かめ合う様子も微笑ましかった。

アイディアが湧き出てきて止まらないカンミンチームと、器用なヨンホが黙々と作業を進めるドンホンチームという対照的な2チームは、ここで水を入れて最後の仕上げに突入するも、ある事件が発生!

ミンチャンが青、ピンク、白と次々にキラキラした粉を入れていくと「なんで青いれたの!?」「色を混ぜたからダメになったじゃん~」とチームメンバーからの不満が爆発。「水を一回捨てて入れ直せば?」との提案もむなしく、時間切れに。

最後はみんなで一緒にビンをにひっくり返して仕上がりを確認。やはりカンミンチームのスノードームにはキラキラした粉を入れすぎてしまったようで、「底にくっついてるじゃん!落ちていくのがいいのに」「中はすっごくかわいいのに!」「そっち(ドンホン)のチームかわいい……」とのブーイングの嵐に。しかし、ミンチャンは不満の声にも負けず「宇宙を表現しているんだよ」と発想を逆転。

こうして、“ケンカするほど仲がいい”VERIVERYの手作りスノードームが完成! このスノードームは、メンバー直筆のクリスマスカードとあわせてファンにプレゼントとして贈られた。

ここであっという間にエンディングへ。日本で初めてメンバーだけで行われた生配信ということもあり緊張しながらも、VERRERから贈られる温かいコメントのおかげでメンバーも楽しい時間を過ごすことができたようだ。練習してきたという日本語をたくさん披露してくれた今回の生配信は、日本のVERRERにとって少し早いクリスマスプレゼントになったに違いない。

「これからもこのような場がもっとたくさん設けられればいいな」と話したVERIVERY。2020年も早速韓国でカムバックするなど精力的に活動を行っており、今後の日本での活動からも目が離せない。

【配信概要】
初登場!“VERIVERY男子会”ラインライブ特別編
配信日時:2019年12月1日(日)19:00~
配信URL:https://live.line.me/channels/779/broadcast/12490980

■リリース情報
3rdミニアルバム「FACE ME」
好評発売中

[仕様・特典]
●OFFICIAL ver.
スリーブ(OFFICIAL ver./185x240mm)/92Pフォトブック(OFFICIAL ver.)/LENTICURAR PHOTO CARD (7種のうちランダム1種)/POHOTO CARD(7種のうちランダム1種)/POSTER(2種のうちランダム1種)/FACE it INVITATION(1種/共通)

●DIY ver.
スリーブ(DIY ver./185x240mm)/92Pフォトブック(DIY ver.)/PORAROID PHOTO CARD(7種のうちランダム1種)/POHOTO CARD(7種のうちランダム1種)/POSTER (2種のうちランダム1種)/FACE it INVITATION(1種/共通)

[収録曲] (OFFICIAL ver. / DIY ver. 共通)
01. PHOTO
02. Lay Back (※リードトラック)
03. Paradise
04. Curtain Call
05. MOMENT
06. Thank you, NEXT

■ファンクラブ情報
VERIVERY日本公式ファンクラブ「VERRER JAPAN」
2020年2月1日(土) 15:00オープン

■関連リンク
公式サイト:https://verivery.jp/

記者 : Kstyle編集部