BRANDNEW MUSIC所属アーティスト総出動!年末シングルプロジェクトを開催…30日にリリース

OSEN |

写真=BRANDNEW MUSIC
今年もBRANDNEW MUSICの年末レーベルプロジェクトであるシングルBRANDNEW YEARが訪れる。

30日に発売される「BRANDNEW YEAR 2018」は、今年で7回目を迎えるBRANDNEW YEAR PROJECTを祝って、幸運の数字である7にリスナーの皆に幸運が訪れることを願う気持ちを込め、サブタイトルを「BRANDNEW 7」に決めたという。

特に今年、BRANDNEW MUSICはヒップホップとR&Bジャンルはもちろん、K-POPアイドル音楽やバラードまでの全ジャンルで様々なアーティストを成功させ、驚くべき成長を果たした。その結果、創立以来最高の売り上げを記録し、トータルミュージックエンターテインメント会社に生まれ変わった。そのため、毎年のように所属アーティストらが集まり、1年間愛してくれたファンに恩返しするという意味を込めて披露している「BRANDNEW YEAR」シングルプロジェクトに、より一層関心が高まっている。

これにBRANDNEW MUSICは「いつもより熱かったファンの皆様の支持と愛のおかげで、よい成果を収めた1年であった。そのため、これに恩返しするためアーティストらがより一生懸命今回のプロジェクトを準備した」とファンに感謝の気持ちを表した。

更に「完成した『BRANDNEW YEAR 2018 [BRANDNEW 7]』はVerbal Jint、BUMKEY、Eluphant、元Phantom ハンヘ、Kanto、GREE、Yenjaminが参加したR&Bヒップホップトラック『全部やってもいい』とBUMKEY、ヤン・ダイル、テワン(C-LUV)、カン・ミンヒ、MXM、Vincent Blueが披露するR&B SOULナンバー『Sweater』の2曲のダブルシングルで構成されている。この2曲の歌が皆の年末をより一層温かくすることを願い、これからもよりよい音楽で恩返しする」と伝えた。

今回のBRANDNEW MUSICの7番目のレーベルプロジェクトシングル「BRANDNEW YEAR 2018 [BRANDNEW 7]」は30日午後6時、全音楽配信サイトを通じて発売される。

MXMからPhantomまで…BRANDNEW MUSIC所属アーティストが15日にシングルリリース

記者 : パク・ソヨン