「幽霊をつかまえろ」キ・ドフン、絶望するムン・グニョンを優しく慰める

MYDAILY |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=tvN「幽霊をつかまえろ」放送画面キャプチャー
「幽霊をつかまえろ」のキ・ドフンがロマンチックな魅力をアピールした。

キ・ドフンはtvN月火ドラマ「幽霊をつかまえろ」で、イケメンビジュアルと迫力溢れる魅力をアピールする刑事キム・ウヒョクで活躍している。

2日の放送でキム・ウヒョクは奮闘の末、“地下鉄幽霊”の有力な容疑者ハン・テウン(キム・ゴヌ)を逮捕したが、自身を目撃者だと主張する行動に憤怒し、このため絶望するユリョン(ムン・グニョン)を優しく慰める姿で目を引いた。

続いて、キム・ウヒョクはユリョンのためにサプライズ誕生日パーティーを準備したが、妹を失った罪責感でユリョンが思う存分楽しむことができないと静かに傍を守り、コ・ジソク(キム・ソノ)と愉快な雰囲気を演出してユリョンを微笑ませるなど、暖かい姿を見せた。

また、キム・ウヒョクは落ち着いた推理を通じて“地下鉄幽霊”の実体と殺害動機を追跡、この過程で緊張感を与えて次の展開に対する好奇心を刺激した。

キム・ウヒョクを演じるキ・ドフンは抜群の感情演技でキャラクターを繊細に表現し、ユリョンに対する純粋で変わらない感情を最大化して叙情的な感性をよく描いたという評価を受けている。

記者 : イ・スンギル