“Block B ジコ&CRUSHら所属”FANXY CHILD、初の単独コンサートを開催…ソロ&ユニット&新曲まで豪華なステージを披露

MYDAILY |

写真=KOZエンターテインメント
ヒップホップクルーFANXY CHILDが初の単独コンサート「Y」を成功裏に終えた。

FANXY CHILDは10日と11日の二日間、ソウルオリンピック公園SKオリンピックハンドボール競技場で初の単独コンサート「Y」を開催、8千人の観客と盛り上がった。

FANXY CHILDはクルーを結成して4年で開催する初のコンサートであるだけに、ソロステージはもちろん、人気クルーの豪華なコラボレーションが加わったユニットステージなどで観客に情熱的な夜をプレゼントした。

「SHOW ME THE MONEY 8」でプロデューサーとして活躍しているmilicのソロステージで華やかにオープニングを飾った後、「Paradise」のステージではフィーチャリング軍団FANXY CHILDが姿を現し、本格的な真夏の夜のパラダイスステージが始まった。

続いてPENOMECOとCRUSHの情熱的なユニットステージが公開され、PENOMECOの「Till l Die」「PNM」「Coco Bottle」など単独ステージが続いた。

Block BのジコとPENOMECO、DEANが「どこ」を披露したのに続き、DEANとジコの「Pour Up」、DEANとCRUSHの「what2do」など多彩なユニットステージで会場の雰囲気を盛り上げた。

DEANは「Instagram」をはじめ「I'm Not Sorry」「Howlin' 404」のステージを通じて多様な魅力をアピールし、CRUSHは「Beautiful」「Sofa」「Don't Forget」を歌い、独自の感性で観客に感動を与えた。

Stay Tunedは「Sweet Dream」のソロステージと共に、CRUSHと一緒に飾ったユニットステージ「覚えてくれ」を公開し、最強ユニットジコとCRUSHが「Cereal」「Oasis」のステージを披露した。

ジコは「Artist」「亀甲船」「Okey Dokey」などのヒット曲はもちろん、未公開曲「One Man Show」をサプライズ披露し、公演に来たファンに感謝の気持ちを伝えた。

最後にFANXY CHILDのメンバーがステージに上がって「言ってよ Yes or No」「FANXY CHILD」のステージを披露した。

特にFANXY CHILDはファンの熱いアンコールの声に、9日に発表したスペシャルシングル「Y」のステージを初披露、150分間行われた公演のフィナーレを飾った。

記者 : パク・ユンジン