キム・ヨンデ、行定勲監督が手掛ける新ドラマ「完璧な家族」スチールカットを公開

OSEN |

写真=VICTORY CONTENTS
俳優のキム・ヨンデが、「完璧な家族」で二面性のある演技を披露する。

ドラマ「完璧な家族」は、誰が見ても幸せで完璧そうな家族が、娘の殺人によってお互いを疑うことになるミステリースリラードラマだ。

彼はハンサムな容姿と清々しい性格を持つ裕福な家の一人息子のパク・ギョンホ役を演じる。中学時代の留学当時、しばらく彷徨ったが、高校でチェ・ソニ(パク・ジュヒョン)に会ったことがきかっけに良い学生になる。ソニを見た瞬間一目惚れし、何度も告白したが、いつも断られるばかり。そんな中、イ・スヨン(チェ・イェビン)が転校してきて様々なことに絡まれるなど不運が始まるということで、彼らの学校生活に好奇心がくすぐられる。

11日に公開されたスチールには、キム・ヨンデ(パク・ギョンホ)の様々な姿が収められている。彼は制服を完璧に着こなし、“ヤング&リッチ”の一面を見せる。また、鋭い眼差しと何かを見つめている姿からは、彼に抱える事情に対する想像力を刺激する。

このようにキム・ヨンデは、様々な感情を込めた表情、眼差しはもちろん、自身の魅力を生かしたキャラクター表現で視聴者の心を鷲掴みにする予定だ。パク・ギョンホの友人に対する一途な純愛から、彼が抱えているストーリーまで、キム・ヨンデが描くパク・ギョンホのキャラクターに関心が集まる。

「完璧な家族」の制作陣は、「キム・ヨンデは、パク・ギョンホ役を自分だけのカラーで表現し、視聴者に楽しさを届ける予定だ。ハンサムな容姿でパク・ギョンホのキャラクターと完璧なシンクロ率を誇るキム・ヨンデが持つ独特の強烈な眼差しと正確な台詞のデリバリが、ドラマにどのようなどんでん返しを作るのか、期待してほしい」と伝えた。

各種映画祭を席巻した日本の行定勲監督が演出する「完璧な家族」は、彼の初の韓国ドラマという点で、多くの視聴者の注目を集めている。また、同名の人気ウェブ漫画を原作にしており、練り込まれたストーリーが期待される。

キム・ヨンデのイメージチェンジが期待される同作は、8月に韓国で放送がスタートする。

記者 : チャン・ウヨン