イ・ギュハン、新ドラマ「地獄から来た裁判官」に出演決定…パク・シネらと共演

Newsen |

写真=Newsen DB
俳優イ・ギュハンが「地獄から来た裁判官」に出演する。

SBS新ドラマ「地獄から来た裁判官は、裁判官の体に入った“地獄から来た悪魔”カン・ビンナ(パク・シネ)が地獄よりも地獄のような現実で、誰よりも人間的な刑事ハン・ダオン(キム・ジェヨン)に出会い、罪人たちを裁き、真の裁判官に生まれ変わる善悪が共存したファンタジー恋愛ドラマだ。

イ・ギュハンは作中チョン・ジェゴルの長男で、テオク建設のCEOを務めているチョン・テギュ役を演じる。ハンサムなルックスとマナーのあるはっきりとした性格のチョン・テギュは、決めたことは必ずやりこなせる完璧主義者だ。父の勧誘でビンナと超高速婚約をすることになる。

イ・ギュハンが出演を確定した「地獄から来た裁判官」は、韓国で今年下半期に放送を控えている。

記者 : パク・スイン