Red Velvet ジョイ、新ドラマ「アラサー三人娘」への出演を検討中…キム・へユンと共演なるか

Newsen |

写真=Newsen DB
Red Velvetのジョイが「アラサー三人娘」への出演を検討している。

7日、SMエンターテインメントはNewsenに「ジョイがドラマ『アラサー三人娘』への出演の提案を受け、検討している」と伝えた。

「アラサー三人娘」は、厳しい時期を過ごしている29歳の友人たちのストーリーを描いた作品で、ウェブ漫画が原作だ。同じ名前の3人が、30歳を目の前にして“九厄年”を迎え、厳しい人生の旅を一緒に経験し、頼りながら成長していく青春ロマンスを描く。

ジョイは、気難しくて冷たい客室乗務員のチャ・ウリ役の提案を受けたという。彼女はこれまで、tvN「カノジョは嘘を愛しすぎてる」、MBC「偉大な誘惑者」、JTBC「一人だけ」などを通じて、俳優としても着実に活躍してきた。

これに先立ち、2022年4月にキム・へユンが「アラサー三人娘」への出演を検討しているというニュースが伝えられた。tvNドラマ「ソンジェ背負って走れ」で大きな人気を得たキム・へユンが、ジョイと「アラサー三人娘」で共演するのかに関心が集まっている。

記者 : イ・ハナ