パク・ソンウン&チョン・ギョンホ、3度目の共演に期待!映画「DAEMUGA」メインポスターを公開

MYDAILY |

写真=PANCINEMA
俳優のパク・ソンウンとチョン・ギョンホが、映画「DAEMUGA:恨と興」(監督:イ・ハンジョン)で強烈な熱演を予告した。

同作は、優れた効験で有名な伝説の「DAEMUGA」のビートで集まった、神力が弱くなった3人の巫堂(ムーダン)が、それぞれ一生一代の一発のためフリースタイルのクッパン(託宣)対決を繰り広げる痛快なストーリーだ。

韓国で10月に公開される「DAEMUGA:恨と興」は、これまで描かれた巫堂題材の作品とは異なり、トレンディなビートを土台に展開されるフリースタイルのクッパンバトル、たった10週間で完成できる巫堂塾、“就職界のブルーオーシャン”の巫堂など斬新でユニークな設定で、観客の心を捉える予定だ。

ここにジャンルとキャラクターを問わず、完璧な演技を披露するパク・ソンウン、ヤン・ヒョンミン、リュ・ギョンス、チョン・ギョンホの新しいケミ(ケミストリー、相手との相性)も作品への期待を高める。

まず、ノワールからコメディまで様々なジャンルで活躍しているパク・ソンウンは、この作品で一時、最高の巫堂だったが、今は神力の代わりにお酒の力で耐える魔性の巫堂マ・ソンジュン役に扮して、新しい魅力をアピールする。

映画「二十歳」「エクストリーム・ジョブ」、ドラマ「ホン・チョンギ」「今日のウェブ漫画」などスクリーンとドラマを行き来し、多彩なキャラクターを披露したヤン・ヒョンミンは、“百発百中のトップ巫堂”を夢見るスタートアップ巫堂チョンダム役に扮し、劇に活力を与える。

映画「人質 韓国トップスター誘拐事件」「ベイビー・ブローカー」とNetflixオリジナル「地獄が呼んでいる」、ドラマ「梨泰院(イテウォン)クラス」などの作品を通じて存在感をアピールしたリュ・ギョンスは、人生一発を狙って、たった10週間で完成できる巫堂塾に登録した就活生巫堂シンナム役を務める。

最後に、ドラマ「賢い医師生活」シリーズで大人気を博したチョン・ギョンホが、クッパンを通じて50億ウォン(約5億1千万円)を手に入れようとする無慈悲な悪役ソン・イクス役を務め、劇の緊張感を倍増させる。

特にパク・ソンウンとチョン・ギョンホは、ドラマ「ライフ・オン・マーズ」「悪魔がお前の名前を呼ぶ時」に続き、今作で3度目の共演で期待を高めている。

本日(31日)公開されたメインポスターは、「DAEMUGA:恨と興」のクッパンを控えている3人の巫堂のマ・ソンジュン、チョンダム、シンナムの悲壮な姿とともに、鋭い眼差しで一点を見つめているソン・イクスの強烈な姿が目を引く。ここに「あなたの恨みを興へ! 神がかりの巫堂たちの一・発・勝・負」というキャッチコピーが加わり、斬新なキャラクターたちが披露する、これまでなかったクッパンバトルへの好奇心を刺激する。

記者 : キム・ナラ