2PM ジュノ&キム・テリが2冠に!「第58回百想芸術大賞」今年の大賞は「イカゲーム」とリュ・スンワン監督(総合)

MYDAILY |

「モガディシュ 脱出までの14日間」を演出したリュ・スンワン監督と、「イカゲーム」が大賞を受賞した。また、「赤い袖先」に出演した2PMのジュノと「二十五、二十一」のキム・テリは、TikTok人気賞と最優秀演技賞を揃って受賞し、2冠を獲得した。

6日午後7時45分から、韓国・高陽(コヤン)市一山(イルサン)のKINTEXで生放送された「第58回百想(ペクサン)芸術大賞」は、シン・ドンヨプ、miss A出身のスジ、パク・ボゴムがMCを務め、豪華芸能人が参加して会場を輝かせた。

まず、テレビ部門の新人演技賞は、2021年度の受賞者である俳優のイ・ドヒョンとパク・ジュヒョンがプレゼンターを務めた。パク・ジュヒョンは「昨年受賞して、今この場にいるのが信じられないです」と話した。イ・ドヒョンは「わくわくしています。この場に立ってこそ感じられる気分です」と感想を明かした。

テレビ部門の男性新人賞候補には「D.P.」のク・ギョファン、シン・スンホ、「今、私たちの学校は…」のユ・インス、「二十五、二十一」のチェ・ヒョヌク、「ラケット少年団」のタン・ジュンサンがノミネートされた。その結果、男性新人賞は「D.P」のク・ギョファンが受賞した。

ときめく表情で表彰台に上がったク・ギョファンは、「『D.P.』で『俺は、ニュータイプだよ』と言った台詞を思い出します。おかげで新人賞を受賞することができたようです。共演した『D.P.』の俳優の方々に感謝します。特にチョン・ヘインさんに感謝しています。ハン・ジュンヒ監督とは10年前に出会いましたが、長い間僕を見守って下さり、ハン・ホヨル(役名)に会わせて下さって感謝しています」と挨拶した。

女性新人賞候補には、「調査官ク・ギョンイ」のキム・ヘジュン、「今、私たちの学校は…」のイ・ユミ、「イカゲーム」のチョン・ホヨン、「今、私たちの学校は…」のチョ・イヒョンがノミネートされ、その結果、「調査官ク・ギョンイ」のキム・ヘジュンが受賞した。

キム・ヘジュンは涙声で「正直に言って、ノミネートされただけでも奇跡だと思い、期待していなかったのですが、このように貴重な賞をくださってありがとうございます。『調査官ク・ギョンイ』に出演できてとても幸せでした。共演者の方々が皆ドラマに本気だったので、『調査官ク・ギョンイ』を愛してくださったすべての方々のための賞だと思っています。気持ちが揺れるたびにしっかり支えて下さったイ・ジョンウン監督、脚本家のソン・チョヒさんに感謝します」と挨拶した。続けて「ク・ギョンイ先生であるイ・ヨンエ先輩、一つのフレームに一緒に映ることができて光栄でした」と付け加えた。

テレビ部門のバラエティ作品賞は、「STREET WOMAN FIGHTER」が受賞した。クォン・ヨンチャン制作チーム長は「『SHOW ME THE MONEY』が非主流だったヒップホップシーンを人々に知らせたように、『STREET WOMAN FIGHTER』でダンサーたちを世間に多く知らせることができたようで嬉しく思います。常に新しいコンテンツを作れるようにして下さった放送局にも感謝します。一緒に番組を作ってくれた作家さん、プロデューサーの方たちにも感謝の言葉を伝えたいです」と話した。

演出を担当したプロデューサーのチェ・ジョンランは「ダンサーたちが地道に踊ってくれたので、賞をもらうことができたと思います。今後もまだ知られていないシーンで活動する方々を世間に紹介するクリエイターになりたいです」と感想を述べた。

テレビ部門の演出賞は、「イカゲーム」のファン・ドンヒョク監督が受賞した。ファン・ドンヒョク監督は「アメリカのように英語で話す必要もなく、韓国語で受賞の感想を話すことができて嬉しいです。難解で奇怪な作品を快く引き受けてくれたイ・ジョンジェさん、オ・ヨンスさん、チョン・ホヨンさん、パク・ヘスさん、ホ・ソンテさんに感謝します。最近、シーズン2を書き始めましたが、もっと頑張って作って、数年以内にまた披露したいと思います」と語った。

テレビ部門の大賞は「イカゲーム」が受賞し、映画部門の大賞は「モガディシュ 脱出までの14日間」のリュ・スンワン監督が受賞した。リュ・スンワン監督は「大賞は初めて受賞しました。自分の名前で賞をもらうと恥ずかしいですね。前回受賞の感想を話した時、『あの……』という言葉をたくさん使っていたと指摘を受けました。言葉を飾るより素直に話そうと思います。ありがたくて感謝しているという言葉しか思い浮かばないですね。一緒に働いてくれたスタッフたち、大変な環境で揺らぐことなくお互いに頼り合った俳優たち、難しい映画を決めてくださった関係者の方々に感謝申し上げます」と話した。

リュ・スンワン監督は、3月に亡くなったパン・ジュンソク音楽監督と、現在脳出血で病院で治療中の女優カン・スヨンにも言及した。彼は「『モガディッシュ』を一緒に作ったパン・ジュンソク音楽監督にこの栄光を捧げます。カン・スヨンさんも早く快癒することを願っています」と述べた。

「キングメーカー」で映画部門の男性最優秀演技賞を受賞したソル・ギョングもまた、意識不明状態のカン・スヨンの快癒を祈った。彼は「カン・スヨンさんの快癒を祈っています。視聴者の方々もカン・スヨンさんの意識が早く戻りますように、祈っていただければ幸いです」という言葉を残した。

「赤い袖先」に出演した2PMのジュノと「二十五、二十一」のキム・テリは、TikTok人気賞と最優秀演技賞を揃って受賞し、2冠を獲得した。

ジュノは「この賞を受賞できたらいいなと思っていました。しかし、感想を準備しなければならないので、たくさん考えました」としながら「『赤い袖先』を共に作り上げたすべての方々に心から感謝しています。見守ってくださったすべてのファンの皆さんにも本当に感謝しています」と話した。

続いて「これからも感動できる素敵な作品で皆さんと会えることを願っています」と付け加えた。

キム・テリは「『学びは誰も手に入れられず、自分が盗んで食べるもの』と以前に私が書いた文章を見ました。ナ・ヒド(役名)から本当にたくさんのことを得て、『二十五、二十一』を撮影する中で本当に多くのことを学びました。素敵なナ・ヒドを演じることができてとても感謝しており、幸せでした」と格別な気持ちを表した。

また、彼女は「このドラマのために努力してくださったすべての方が一緒に祝ってもらっているようで、気分がとても良くて本当にとても幸せです」と話した。

・【PHOTO】少女時代 ユナ&キム・ソヨン&キム・ヘスら「第58回百想芸術大賞」レッドカーペットに登場

・【PHOTO】SHINee キー&2PM ジュノ「第58回百想芸術大賞」レッドカーペットに登場

【「第58回百想芸術大賞」受賞者(作)リスト】

<テレビ部門>

◆大賞:Netflix「イカゲーム」 

◆作品賞(ドラマ):Netflix「D.P.」

◆作品賞(バラエティ):Mnet「STREET WOMAN FIGHTER」

◆作品賞(教養):KBS 1TV「ドキュメンタリーインサイト国家代表」

◆演出賞:ファン・ドンヒョク(「イカゲーム」)

◆脚本賞:キム・ミンソク(「未成年裁判」)

◆芸術賞:チョン・ジェイル(「イカゲーム」音楽) 

◆最優秀演技賞(男性):2PM ジュノ(「赤い袖先」)

◆最優秀演技賞(女性):キム・テリ(「二十五、二十一」)

◆助演賞(男性):チョ・ヒョンチョル(「D.P.」)

◆助演賞(女性):キム・シンロク(「地獄が呼んでいる」)

◆新人演技賞(男性):ク・ギョファン(「D.P.」)

◆新人演技賞(女性):キム・ヘジュン(「調査官ク・ギョンイ」)

◆バラエティ賞(男性):イ・ヨンジン 

◆バラエティ賞(女性):チュ・ヒョンヨン

<映画部門>

◆大賞:リュ・スンワン

◆作品賞:「モガディシュ 脱出までの14日間」

◆監督賞:ビョン・ソンヒョン(「キングメーカー」)

◆新人監督賞:チョ・ウンジ(「ジャンルだけロマンス」)

◆脚本賞(シナリオ賞):チョン・ガヨン、ワン・ヘジ(「恋愛の抜けたロマンス」)

◆芸術賞:チェ・ヨンファン(「モガディッシュ 脱出までの14日間」撮影) 

◆最優秀演技賞(男性):ソル・ギョング(「キングメーカー」)

◆最優秀演技賞(女性):イ・ヘヨン(「あなたの顔の前で」)

◆助演男(男性):チョ・ウジン(「キングメーカー」)

◆助演賞(女性):イ・スギョン(「奇跡」)

◆新人演技賞(男性):イ・ホンネ(「熱い血」)

◆新人演技賞(女性):イ・ユミ(「大人たちは知らない」)

<演劇部門>

◆百想演劇賞:作党謀議(「トルコ行進曲」)

◆若い演劇賞:キム・ミラン(「これはもしかしたら失敗談、元々のタイトルはInto the unknown(未知の世界へ、エルサじゃない)」)

◆演技賞(男性):パク・ワンギュ(「赤い落ち葉」) 

◆演技賞(女性):ファン・スンミ(「洪平国展」) 

<特別部門>

◆TikTok人気賞(男性):2PM ジュノ

◆TikTok人気賞(女性):キム・テリ

記者 : キム・ナラ