パク・ヒョンシク&ハン・ソヒ主演、映画「サウンドトラック#1」公開前にOSTの発売を予告

Newsen |

写真=P&Studio、9atoエンターテインメント
パク・ヒョンシク、ハン・ソヒ主演のミュージックロマンス映画「サウンドトラック#1」が完成度の高い音源を発売する。

今回のミュージックシネマの音源は、優れた歌唱力で多くの人に愛されているアーティストらが大勢参加する。多彩な楽曲で人々を魅了し、「サウンドトラック#1」への期待を高める予定だ。

同作は、20年来の親友である2人の男女が2週間同じ家で過ごしながらお互いの気持ちに気付いていくミュージックロマンスシネマだ。“愛と友情の間”という恋愛話が視聴者の胸をときめかせる。tvN「王になった男」「ヴィンチェンツォ」などを通じて作品性と視聴率を同時に掴んだキム・ヒウォン監督がメガホンを取る。

パク・ヒョンシクは劇中で新人写真家のハン・ソヌ役に扮し、優しく温かい男性の姿を見せる。ハン・ソヒは、劇中で生計のために作詞の仕事をするイ・ウンス役に扮し、愉快かつ率直な魅力を披露する予定だ。ホットな2人の共演で期待が高まっている中、ミュージックシネマのOST(劇中歌)でどんな音楽と感動を届けるのか、関心を集める。

「サウンドトラック#1」は韓国で来年に公開される予定だ。

記者 : イ・ミンジ