ユ・ヨンソク&イ・ヨニ&キム・ガンウ&少女時代 スヨンら出演、映画「新年前夜」韓国での公開が延期に…マスコミ試写会も中止へ

MYDAILY |

写真=ACEMAKER MOVIEWORKS
映画「新年前夜」(監督:ホン・ジヨン)が新型コロナウイルスの影響で韓国での公開を延期する。

18日、「新年前夜」の配給会社であるACEMAKER MOVIEWORKSは、公式コメントを通じて「12月30日に公開予定だった映画『新年前夜』が、新型コロナウイルスのさらなる拡大とそれによる被害を防止するため、公開を延期し、同月22日午後2時、ソウルロッテシネマ建大入口(コンデイック)で行う予定だったマスコミ向け試写会を中止することになった」と明かした。

続けて「悩んだ末の決定であるだけに、『新年前夜』の公開を待っていてくださった方々のご理解をお願いする」とし、「今後、公開日やマスコミ向け試写会などの日程は、改めて告知する」と伝えた。

最後に「一日でも早く新型コロナウイルスによる状況が良くなることを願っている」と付け加えた。

「新年前夜」は人生のオフシーズンを終えて、新年にはもっと幸せになりたい4組カップルの恐怖とトキメキ溢れる1週間を描いた作品で、キム・ガンウ、ユ・インナ、ユ・ヨンソク、イ・ヨニ、イ・ドンフィ、ヨム・へラン、チェン・ドゥリン(陳都霊)、少女時代のスヨン、ユ・テオらが出演する。

記者 : クォン・ヘミ