Jessi、個性あふれる表現で現場は爆笑の渦に?韓国語を駆使して大活躍!

OSEN |

写真=「ランニングマン」放送画面キャプチャー
Jessiが包み隠さないトークでメンバーたちを困惑させた。

韓国で最近放送されたSBSバラエティ番組「ランニングマン」には、大学の学園祭の神様とされるBewhY、Jessi、赤頬思春期 アン・ジヨン、UP10TION イ・ジニョク、OH MY GIRLのヒョジョンらがゲストとして出演した。

この日、行事費をかけて始まった初のミッションは、与えられた質問に直ちに5-4-3-2-1文字の順で答えること。韓国語が未熟なJessiの難航が予想されたが、彼女は意外な活躍を見せて目を引いた。

Jessiは、最初のキスの場所として「クローゼットの上」と答え、チ・ソクジンにあげたいものについて「本当に全部イヤ」と言った。Jessiの答えは爆笑を誘った。

続いてJessiは3文字で答える番で、鏡を見るときに思うことに対する質問に、「胸大きい」と答え、全員を困惑させた。ユ・ジェソクは「いいから止めて」と状況を収めた。

Jessi、ブランドキャンペーン音源「Digital Lover」を本日公開…ソウルフルな魅力

Jessi、新ドラマ「なんとなく家族」に出演決定…デビュー15年で演技に初挑戦

記者 : シム・オンギョン