イ・サンウ&キム・ソヨンが熱愛認める…恋人役から本物のカップルへ

TVREPORT |

写真=MBC
俳優イ・サンウ(36) とキム・ソヨン(36) が交際を認めた。

イ・サンウが所属しているHMエンターテインメントとキム・ソヨンが所属しているNAMOO ACTORS側は6日、TVレポートに「ドラマの終了後に親しくなった。半月ほど前から交際を始めた」と公式立場を明かした。

先立ってこの日、あるマスコミはMBC週末ドラマ「ハッピー・レストラン~家和萬事成~」で恋人役を演じた二人が現実でも恋人になったと報じた。報道によると、イ・サンウとキム・ソヨンは放送が終了する頃に実際の恋人に発展した。

イ・サンウは2005年に短幕劇でデビューした、「糟糠の妻クラブ」「人生は美しい」「千日の約束」「お願い、ママ」などに出演した。紳士的なイメージが強い俳優だ。

キム・ソヨンは1994年SBS青少年ドラマ「恐竜先生」でデビューし、「イヴのすべて」でトップ女優となった。その後、「母よ姉よ」「食客」「アイリス」「ロマンスが必要」などを通じて多彩な演技を披露している。

記者 : イ・ウイン