パク・セワン&Wanna One出身オン・ソンウ出演の映画「人生は美しい」予告映像を公開

Newsen |

写真=ロッテエンターテインメント
「人生は美しい」のOST(挿入曲)が一部公開された。。

韓国で9月28日に公開する映画「人生は美しい」は、自分の誕生日プレゼントとして初恋の人を探して欲しいという驚きの要求をした妻セヨン(ヨム・ジョンア)と、仕方なく彼女と一緒に全国津々浦々を周りながら過去への旅に行くことになった夫ジンボン(リュ・スンリョン)が、楽しいリズムとメロディーで自身の人生を歌う韓国初のジュークボックスミュージカル映画だ。

まず、リアリティー100%の夫婦ケミストリー(相手との相性)を披露するジンボンとセヨンのテーマ曲は、イ・ムンセの「わからない人生」だ。「まぶしいあの日が懐かくて、なぜか昔の恋を思い出しました」という歌詞のように、ある日ふと思い出した初恋の相手を探して欲しいと要求する妻のセヨンと、その初恋相手を探しにセヨンと一緒に全国一周をすることになったジンボン、2人にどんな事件が繰り広げられるのか、関心が集まる。表ではぶつぶつ言っているが、誰よりもセヨンを心配し、気に掛けるツンデレ夫ジンボンの意外な魅力と、一風変わっていて可愛らしい一面を見せつけるセヨンの親しみのある魅力が、韓国を代表する演技派俳優リュ・スンリョンとヨム・ジョンアの熱演でどのように描かれるのだろうか。

また、初恋の思い出をよみがえらせる高校生のセヨン(パク・セワン)とジョンウ(Wanna One出身オン・ソンウ)のテーマ曲としては、イム・ビョンスの「アイスクリーム恋」が流れる。「幸せを感じてみて、この時間2人で心を語ろう」という歌詞のように、放送サークルの先輩であるジョンウを見て一目惚れ高校生のセヨンと、アナウンサーの夢を育んでいる18歳の少年ジョンウの純粋で初々しいケミストリーは、見る人のときめきを刺激する。初恋に落ちた少女の眼差し、表情を繊細に方言したパク・セワンと、優しい性格と甘い声で誰もが夢見る初恋の姿を描いたオン・ソンウは、観客の共感を引き出し、劇を豊かに彩る。

記者 : ペ・ヒョジュ