キム・ミンジェ、ドラマ「ブラームスが好きですか」放送終了の思いを語る“愛してます”

OSEN |

写真=キム・ミンジェ SNS


俳優キム・ミンジェが、「ブラームスが好きですか」放送終了の思いを語った。

キム・ミンジェは21日深夜、自身のSNSに「ブラームスが好きですか? いいえ、愛してます」から始まる文章と共に、写真を1枚掲載した。

公開されたのは、キム・ミンジェがSBS月火ドラマ「ブラームスが好きですか」で共演したパク・ウンビンと一緒に撮ったモノクロの写真だ。写真の中で2人は並んで座り、目を閉じたまま明るく笑っている。

キム・ミンジェは「これまで『ブラームスが好きですか』を愛してくださって本当にありがとうございます。幸せだったし、幸せだし、幸せになると思います。いつも健康でお幸せに。そして、お元気で」とし、「団員の皆さん、幸せにしてくださって、こっちのほうがありがたいです」と付け加えた。

「ブラームスが好きですか」は、29歳の境界に立ったクラシック音楽を学ぶ学生たちの危なっかしく揺れる夢と愛の物語で、20日夜に韓国で放送された第16話を最後に終了した。キム・ミンジェは劇中でピアニストパク・ジュニョン役を務めて、男性主人公として活躍した。

記者 : ヨン・フィソン