SHINee キー、除隊後初のグラビアを公開…メンバーへの想いや今後の活動に言及「言葉で表現しにくい関係」

OSEN |

写真=「COSMOPOLITAN」
7日に除隊したSHINeeのキーが、除隊後初めてグラビアのモデルに抜擢された。

除隊して1週間後に行われた今回のグラビア撮影で、変わらないビジュアルをアピールした彼は、「軍隊で僕が得たのは、健康と人です。軍楽隊で音楽をする友達に会って、たくさんのことを学ぶことができる時間でした。適応するのが簡単ではなかったですが、良い時間でした」と振り返った。

入隊中も時々ファンと交流したキーは、「こんなにファンたちに思う存分自分を見せることができる時間が来るまで、長くかかったように思います。それほど長い間待ってくれたファンたちに、良質のものをお見せしたいです」と抱負を語った。

今年でデビュー13年目となったSHINeeのメンバーたちに感じる感情を“情”だとし、「すべてが当たり前で自然です。メンバーたちをどれほど愛して、どれほど親しいか聞かれても、答えにくいんです。お母さんがどれほど好きかと聞かれるのと同じです。言葉で表現しにくい関係です」と答えた。

除隊後にどのような選択をするかによって、キーの将来と活動の方向性が決まるかもしれないことにプレッシャーはないかという質問に、「自分に任せられたことをやり遂げて、人々を失望させなければ、新しいことができると思います。だから大げさな目標を怖がりません」と話した。

自分自身を「怖がり屋だけど、恐れない人」とし、「何かを始める時はとても心配になりますが、実行に移す時は恐れることなくやり遂げます。恐れが多い人は避けますが、怖がる人は逃げませんから」と説明した。

キーのインタビューとグラビアは、「COSMOPOLITAN」11月号で確認することができる。

・SHINee キー、除隊後の生配信にBTOB チャンソプがゲスト出演…入隊中にやりたかったことランキングを発表

・SHINee キー、除隊後初!インスタでの近況公開にファン歓喜…ファッショニスタらしい一面も

記者 : パク・ソヨン