Weeekly、デビューアルバム「We are」が売り上げ1万枚を突破…2020年にデビューしたガールズグループで初

OSEN |

写真=Play Mエンターテインメント
新人ガールズグループWeeeklyが、デビューアルバムで売り上げ1万枚を達成した。

アルバム売り上げ集計サイトであるHANTEOチャートによると、6月30日に発売されたWeeeklyのデビューアルバム「We are」が7日午後、売り上げ1万枚を突破する快挙を達成した。

Weeeklyは、2020年にデビューした新人ガールズグループの中で、アルバム売り上げ1万枚突破の記録を達成した唯一のグループになった。特に、今回のアルバムは、複数のバージョンのアルバムの合計ではなく、たった1つのバージョンのアルバムで打ち立てた記録であるという点で、さらに注目すべき数字だ。

Weeeklyは、デビュー曲「Tag Me(@Me)」のミュージックビデオが公開からわずか7日でYouTube再生回数が1000万回を達成し、韓国国内外のK-POPファンからの高い関心をうかがわせた。YouTubeの再生回数はもちろん、韓国でのアルバム売り上げでも人気を証明したWeeeklyは、グループのキャッチフレーズのように「毎日新しい」記録を更新し、2020年のK-POP市場で存在感を発揮している。

このような成果と関連し、所属事務所は「Weeeklyが連日、MV再生回数やSNSフォロワー数などで大幅に成長している中、デビューアルバムへの関心も予測範囲を軽く超えるほど高い。現在、アルバムの追加発注量を上方修正している」と明かした。

Play MエンターテインメントがApink以来、10年ぶりに披露するガールズグループWeeeklyはイ・スジン、Monday、ジハン、シン・ジユン、パク・ソウン、ゾア、イ・ジェヒの7人で構成された平均年齢17歳の期待の星だ。30日、1stミニアルバム「We are」を発売したWeeeklyはデビュー曲「Tag Me(@Me))で大々的な活動を続けている。

記者 : チ・ミンギョン