BLACKPINK「MTV VMAJ 2017」来年受賞期待のアーティストとして登場!圧倒的なステージを披露

KSTYLE |

伝統ある米国「MTV VIDEO MUSIC AWARDS」の日本版として、2002年以来開催している国際規模の音楽アワード「VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN(以下VMAJ)」が9月27日、新木場STUDIO COASTにて行われ、数々のLIVE ACT出演者の中、来年音楽シーンを盛り上げ、VMAJで受賞することが期待されるアーティストとしてBLACKPINKが出演した。

表彰式には、受賞アーティストの中から欅坂46、三浦大知、ももいろクローバーZ、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEらが出演し、ライブパフォーマンスを披露、大賞の「最優秀ビデオ賞」(Best Video of the Year) は星野源が受賞した。

VMAJは、クオリティの高い楽曲とミュージックビデオを世に送り出しているアーティストに賞が送られるが、今回BLACKPINKは高い評価を受けながら、受賞期間ではないためGUEST ACTとしての出演で特別に出演することとなった。

会場では、プレミアムなチケットを当てた2000人の観客を前に、「BOOMBAYAH」「AS IF IT'S YOUER LAST(最後のように)」をパフォーマンス。そのスペシャルな出演ステージに、観客は大いに盛り上がった。

BLACKPINKは8月にミニアルバム「BLACKPINK」で日本デビュー。YouTubeは2億回再生を超えている「BOOMBAYAH」を始めとし、チャンネルは10億回再生を超え、大注目のガールズグループだ。更なる活躍が期待されており、今後の動きも要チェックだ。

■関連サイト
BLACKPINK Official Website:http://ygex.jp/blackpink/

記者 : Kstyle編集部