パク・ヒョンシク、入隊の現場の様子を公開…今夜放送「セクションTV芸能通信」に注目

Newsen |

写真=MBC
パク・ヒョンシクが本物の男になった。

本日(13日)韓国で放送されるMBC「セクションTV芸能通信」では、「本物の男」で“赤ちゃん兵士”と呼ばれたパク・ヒョンシクの本当の入隊現場が公開される。

パク・ヒョンシクは10日午後、忠南(チュンナム)論山(ノンサン)訓練所でファンに見送られながら入所した。この日、パク・ヒョンシクは帽子をかぶって登場し、ファンに「行ってきます」と明るい表情で挨拶した。

特にパク・ヒョンシクは、かつて「本物の男」の収録に一緒に参加していた「セクションTV芸能通信」の制作陣を見つけ、先に声をかけて挨拶した。彼は「『本物の男』と本当の軍隊とは違うと思うけど、頑張ってみる」と入隊の思いを語った。

パク・ヒョンシクは忠南論山新兵訓練所に入所し、基礎軍事訓練を受けた後、首都防衛司令部の憲兵隊で服務する予定だ。かつて「本物の男」を通じて、首都防衛司令部で兵営生活を経験したことのあるパク・ヒョンシクは、当時の経験に手応えを感じ、実際に首都防衛司令部憲兵隊に志願し、4月に最終合格通知を受けた。

パク・ヒョンシクの入隊現場の様子は、本日午後11時5分に韓国で放送される。

記者 : パク・アルム