チャ・スンウォン、映画「ウォーターフォール」出演オファーを受け“前向きに検討中”

Newsen |

写真=Newsen DB
俳優チャ・スンウォンが映画「ウォーターホール」でスクリーン復帰する見込みだ。

チャ・スンウォンの所属事務所YG ENTERTAINMENTの関係者は7日、Newsenとの取材で「チャ・スンウォンが『ウォーターホール』(監督:キム・ジフン)の出演オファーを受け、前向きに検討している段階だ」と公式コメントした。

「ウォーターホール」は、シンクホールに落ちた新築マンションの住民たちの生存記を描くパニック映画だ。

チャ・スンウォンは、昨年韓国で公開された映画「毒戦 BELIEVER」で強烈なカリスマ性をアピールした。またチャ・スンウォンは、新作映画「がんばって、ミスター・リー」の公開を控えている。

記者 : パク・アルム