防弾少年団、新曲「FAKE LOVE」MV予告映像の第2弾公開…圧倒される眼差し

MYDAILY |

写真=「FAKE LOVE」第2段予告映像
防弾少年団は、新しいアルバムのタイトル曲の予告映像を公開した。

防弾少年団は本日(17日)の明け方、公式ウェブサイトとファンコミュニティ、SNSチャネルを通じて3rdフルアルバム「LOVE YOURSELF 轉 Tear」のタイトル曲「FAKE LOVE」の2番目の予告映像を公開した。

公開された予告映像では、7人のメンバーたちの幻想的な眼差しと雰囲気が視線を奪う。映像のところどころに、防弾少年団特有の華やかでパワフルなパフォーマンスが短いながらも強烈に登場して、ミュージックビデオ本編に対する好奇心をより一層高める。

タイトル曲「FAKE LOVE」は、運命だと思った愛が偽りだったことに気づくという内容で、今回のアルバムのテーマを明確に表している。グランジロック(Grunge Rock)のギターサウンドと、感覚的なトラップビートが奇妙で独特な雰囲気を演出している。イモ・ヒップホップ(Emo Hiphop)ジャンルで、防弾少年団ならではの感性を感じることができる。

なお、防弾少年団は明日(18日)午後6時、オンライン音源配信サイトを通じて「LOVE YOURSELF 轉 Tear」を公開し、20日(現地時間)にはアメリカ・ラスベガスで開催される「2018 ビルボード・ミュージック・アワード」で、新しいアルバムに収録された新曲のパフォーマンスを全世界に向け初披露する。

記者 : パク・ユンジン