「愛のために顔を変えた女」彼氏の強要で“半年で30回”…整形手術を受けた女性に衝撃

MYDAILY |

写真=O tvN「フリーな19」放送画面キャプチャー
タレントのシン・アヨンが悪い男に関するエピソードを聞いて怒った。

最近韓国で放送されたO tvN「フリーな19」でチョン・ヒョンムは、「欲望が招いた現実版“愛と戦争” 7位は『愛のために顔を変えた女』だ」と伝えた。

続いてチョン・ヒョンムは「よく恋に落ちると綺麗になると言うだろう。しかし、香港のこの女性は激変してしまった。香港の人気ユーチューバーとして活動しているベリー・エンジさんは、だんだん人形のように目が大きくなり、鼻筋が高くなり、額もひさごを伏せて置いたように膨らんでいった。医術の力を借りすぎたのだ」と話した。

彼は「このようにベリーさんは、たった6ヶ月で整形手術を30回も受けた。しかし、彼女は手術を受けるたびに涙を流したという。彼氏の強要で整形手術を受けたのだ。恋人はベリーさんを他の女性たちの顔と比べ続け、悪口まで言ったという」と語った。

これにシン・アヨンは「最悪だ。ムカつく。実際に殴ってやりたい」と怒った。

最後にチョン・ヒョンムは「しかし、恋人の外見に対する侮辱は続けられ、結局ベリーさんは両親にお金を借りて豊胸手術まで受けるようになった。しかし、恋人の反応は冷たかった。やっと本物の愛ではないことに気付いたベリーさんは結局、その悪い恋人と別れ、整形手術のせいでうつ病になった女性たちを励ましながら、整形手術を反対する伝道師として活動している」とベリーさんの近況を公開した。

記者 : コ・ヒャンミ