VIXX ラビ、様々な分野で活躍中…ニューアルバムに高まる期待

Newsen 2021年05月21日18時46分

写真=GROOVL1N
さまざまな分野で活躍しているVIXXのラビが、ニューアルバムの発売を予告した。

2017年にソロアーティストとして発売した1stミックステープ「R.EBIRTH 2016」で自分の成長を証明した彼は、2ndミックステープ「NIRVANA」を通じて自身が進みたい方向と夢、そしてその向こうについて語った。

ラビはヒップホップとR&Bを中心に、その中で多様性を追求する音楽を披露している。”LOVE MYSELF”、ファン、信念など、多彩な考えを詰め込んだ歌詞で、幅広い音楽スペクトルを見せて、着実な活動でアイドル著作権曲数1位を獲得。2019年にはヒップホップレーベルのGROOVL1Nを設立し、CEOとして新しい始まりを告げた。


Cold Bay、Xydoなど、ユニークなアーティストを抜擢したラビは「FASHIONABLE」を発売して、レーベルで感覚的で創造的な音楽をするだけでなく、文化的にも良い活動を見せたいという今後の抱負を明らかにした。

彼は音楽だけでなく、芸能界の多方面で活躍している。昨年6月からNAVER NOW.の「クエスチョンマーク」のホストとして活躍し、世の中のすべての疑問符をなくすというコンセプトで、音楽、バラエティ、ファッションから社会問題まで、様々な分野の質問について話しながらリスナーたちと交流を続けている。

バラエティ番組でも活躍中だ。MBC「本物の男300」「ラジオスター」「羨ましくなったら負けだ」、tvN「驚きの土曜日-ドレミマーケット」、KBS 2TV「1泊2日」などのレギュラーとゲスト出演などで、愉快なトークとバラエティセンスをアピール。「2020今年のブランド大賞」でバラエティドル(バラエティ+アイドル)部門で受賞を果たし、本日(21日)配信されたTVingオリジナル番組「アイドル書き取り大会」で、もう一度売れっ子として活躍を見せる予定だ。

このような活躍は広告業界にもつながり、ヤングカジュアルブランドの「Lucky Marche」、双竜自動車の「THE NEW REXTON SPORTS」、「バスキン・ロビンス(サーティーワンアイスクリーム)」のミントチョコボンボンなどのモデルに抜擢され、広告業界の期待の株として注目を集めている。

ラビは、ヒップホップアーティスト、CEO、バラエティ、広告までを網羅する幅広い分野での活躍で忙しい日々を過ごしている。最近は個人SNSアカウントを通じて「EPの仕上げ。僕を待ってほしい」とし、ニューアルバムの発売を予告し、ファンの爆発的な反響を得た。

元記事配信日時 : 2021年05月21日16時06分
記者 : ファン・ヘジン