E'LAST イ・ウォンジュン、新ドラマ「聖なるアイドル」に出演決定…デビュー後初の演技に挑戦

OSEN |

写真=E ENTERTAINMENT
E'LASTのイ・ウォンジュンが、デビュー後初の演技に挑戦する。

イ・ウォンジュンは2月15日に韓国で放送がスタートするtvN新水木ドラマ「聖なるアイドル」への出演を確定した。

「聖なるアイドル」は、同名のウェブ小説を原作にしたドラマで、一夜にして韓国の無名アイドルになった異世界の大神官ランブラリーが芸能界に適応していく様子を描く。

イ・ウォンジュンは、劇中でアイドルグループ“イーブルボーイズ”で可愛いキャラを担当する末っ子のテューポーン役を演じる。テューポーンは、ユーモアセンスと瞬発力が優れており、バラエティセンスも溢れるが、一夜にしてトップアイドルになってしまった状況に混乱を感じる人物だ。

「聖なるアイドル」を通じてデビュー後初めて演技に挑戦するイ・ウォンジュンは、個性溢れる演技はもちろん、ステージとは違う新しく多彩な魅力をアピールして、視聴者たちに強烈な印象を残すとみられる。

2020年にE'LASTのメンバーとしてデビューした彼は、素晴らしい実力と可愛らしさ、カリスマ性が共存する魅力的なビジュアルで注目を集めた。

また、EBS「生放送トーク! トーク! ボニハニ」のMCとしても活躍し、センス溢れる話術と瞬発力溢れる司会を披露するなど、様々な分野で多芸多才な“万能アイドル”として期待を集めている。

記者 : チャン・ウヨン