イ・ジョンウン、新ドラマ「誰もいない森の中で」の出演オファーを受けて検討中

TVREPORT |

写真=TVレポート DB
女優のイ・ジョンウンがドラマ「誰もいない森の中で」の出演オファーを受けた。

所属事務所のWILLエンターテインメントは本日(26日)、TVレポートを通じて「イ・ジョンウンが『誰もいない森の中で』の出演オファーを受け、前向きに検討している」と明らかにした。

同作は、「ビューティフル・マインド」「ミスティ」「夫婦の世界」などを演出したモ・ワンイル監督の新作だ。2000年夏、地方でモテルを運営していたサンジュンと、2021年夏、山の中で1人でペンションを運営していたヨンハが1つの季節、似たような事件で正反対の選択をしたことで2人の物語が勝手に絡む内容を盛り込んでいる。

イ・ジョンウンは、強力班出身の交番所長ユン・ボミン役のオファーを受けた。平凡に見えるものの、警察という職業にぴったりな姿を見せる予定だ。

先立って、「誰もいない森の中で」は俳優のキム・ユンソク、ユン・ゲサン、コ・ミンシが出演オファーを受けて検討していると伝えられ、話題を集めた。現在OTT(動画配信サービス)での公開を議論している。

記者 : シン・ウンジュ